中古品
¥ 1,680
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。表紙にシワ・軽いスレ、その他は使用感少なくキレイな状態です。ご注文確認後24時間以内に迅速発送致します。万が一商品に不備がございました場合は返金等、誠実に対応させていただきますので宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

反絵、触れる、けだもののフラボン―見ることと絵画をめぐる断片 単行本 – 2012/11

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2012/11
¥ 4,233 ¥ 1,680
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大野一雄、中川幸夫、若林奮らとの比類ない出会い、花や動物たちとの全神経細胞を震わせる共振、それら記述不可能な体験の深みに向けて言葉を酷使する。主客未分のカオスの闇に晒され傷ついた眼、あるいは「動植物の目」によって、「物」を見ることの根源が執拗に生き直される―けだものの息による絵画論。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

福山/知佐子
画家。毛利武彦に師事。絵画のほか、写真、映像作品、批評、エッセイ等多方面で活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 174ページ
  • 出版社: 水声社 (2012/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4891769238
  • ISBN-13: 978-4891769239
  • 発売日: 2012/11
  • 梱包サイズ: 19.2 x 12.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 581,266位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2013年6月14日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年11月14日
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年11月18日
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告