新品:
¥4,180
ポイント: 76pt  (2%)  詳細はこちら
無料配送: 9月30日 - 10月2日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 29日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー 単行本 – 2019/12/21

5つ星のうち4.5 54個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥4,180
¥4,180 ¥5,990

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー
  • +
  • 暴力と不平等の人類史: 戦争・革命・崩壊・疫病
  • +
  • 家畜化という進化ー人間はいかに動物を変えたか
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

出版社からのコメント


内容(「BOOK」データベースより)

豊かな採集生活を謳歌した「野蛮人」は、いかにして古代国家に家畜化されたのか。農業革命についての常識を覆す、『Economist』誌ベスト歴史書2019。

出版社より

考古学、人類学などの最新成果をもとに、壮大な仮説を提示!

反穀物

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ みすず書房 (2019/12/21)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/12/21
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 312ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4622088657
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4622088653
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 54個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
54 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2020年2月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
114人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年1月9日に日本でレビュー済み
56人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 歴史の見方が変わる、エキサイティングな本
ユーザー名: 山内 悠太、日付: 2020年2月1日
‪農業→国家形成と進歩によって、人類は豊かになってきたという通説は本当か?‬
‪栄養の偏りや伝染病、奴隷制や徴税などに苦しむ定住民の外の世界には、狩猟採集・遊牧や交易、時には戦闘で豊かに暮らす「野蛮人」の黄金時代が17世紀まで続いていた。‬
‪歴史の見方が変わる、エキサイティングな本でした!‬
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年6月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年3月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告