¥4,180
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー (日本語) 単行本 – 2019/12/21

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥4,180
¥4,180 ¥3,880
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー
  • +
  • ゾミア―― 脱国家の世界史
  • +
  • 実践 日々のアナキズム――世界に抗う土着の秩序の作り方
総額: ¥14,300
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

世界観を真に変革する、稀な書だ。
――A. サリヴァン(『ニューヨーク・マガジン』)

われわれの農業に偏った歴史観は、見直しを迫られるだろう。
――S. シャブロフスキー(『サイエンス』)

人類が文明と政治的秩序のために支払った大きな代償を、ずばり明らかにしている。
――W. シャイデル(『暴力と不平等の人類史』)

「ある感覚が要求してくる――
わたしたちが定住し、穀物を栽培し、家畜を育てながら、現在国家とよんでいる
新奇な制度によって支配される「臣民」となった経緯を知るために、
深層史(ディープ・ヒストリー)を探れ、と…」

ティグリス=ユーフラテス川の流域に国家が生まれたのが、作物栽培と定住が始
まってから4000年以上もあとだったのはなぜだろうか? 著者は「ホモ・サピ
エンスは待ちかねたように腰を落ち着けて永住し、数十万年におよぶ移動と周期
的転居の生活を喜んで終わらせた」のではないと論じる。

キーワードは動植物、人間の〈飼い馴らし〉だ。それは「動植物の遺伝子構造と
形態を変えてしまった。非常に人工的な環境が生まれ、そこにダーウィン的な選
択圧が働いて、新しい適応が進んだ…人類もまた狭い空間への閉じこめによって、
過密状態によって、身体活動や社会組織のパターンの変化によって、飼い馴らさ
れてきた」。

最初期の国家で非エリート層にのしかかった負担とは? 国家形成における穀物の
役割とは? 農業国家による強制の手法と、その脆弱さとは? 考古学、人類学な
どの最新成果をもとに、壮大な仮説を提示する。


[目次抄]
序章ほころびだらけの物語――わたしの知らなかったこと
1火と植物と動物と……そしてわたしたちの飼い馴らし
2世界の景観修正――ドムス複合体
3動物原性感染症――病理学のパーフェクトストーム
4初期国家の農業生態系
5人口の管理――束縛と戦争
6初期国家の脆弱さ――分解としての崩壊
7野蛮人の黄金時代
索引
原注
参考文献

出版社からのコメント


内容(「BOOK」データベースより)

豊かな採集生活を謳歌した「野蛮人」は、いかにして古代国家に家畜化されたのか。農業革命についての常識を覆す、『Economist』誌ベスト歴史書2019。

著者について

ジェームズ・C・スコット(James C. Scott)
1936年生まれ。イェール大学政治学部・人類学部教授。全米芸術科学アカデミー
のフェローであり、自宅で農業・養蜂も営む。東南アジアをフィールドに、地主
や国家の権力に対する農民の日常的抵抗論を学問的に展開した。ウィリアムズ大
学を卒業後、1967年にイエール大学より政治学の博士号を取得。ウィスコンシン
大学マディソン校政治学部助教授を経て、1976年より現職。2010年には、第21
回福岡アジア文化賞を受賞。著書『ゾミア――脱国家の世界史』(佐藤仁監訳、み
すず書房)ほか。

立木勝(たちき・まさる)
翻訳家。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

スコット,ジェームズ・C.
1936年生まれ。イェール大学政治学部・人類学部教授。農村研究プログラム主宰。全米芸術科学アカデミーのフェローであり、自宅で農業、養蜂も営む。東南アジアをフィールドに、地主や国家の権力に対する農民の日常的抵抗論を学問的に展開した。ウィリアムズ大学を卒業後、1967年にイェール大学より政治学の博士号を取得。ウィスコンシン大学マディソン校政治学部助教授を経て、1976年より現職。第21回(2010年)福岡アジア文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: みすず書房 (2019/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622088657
  • ISBN-13: 978-4622088653
  • 発売日: 2019/12/21
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,769位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年1月9日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告