中古品
¥ 2
+ ¥ 300 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

反日マスコミの真実2−メディアの情報支配から逃れる方法 (OAK MOOK 193 撃論ムック) 単行本 – 2007/12/13

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

メディアの情報支配から逃れる方法。
日本が危機を迎えている。それは、いつも報道される政治と金、汚職、政局の混乱、といったものではなく、マスコミが決して報道しない情報の中に潜む、深刻な危機なのだ。
言論弾圧をめざす21世紀の治安維持法、「人権擁護法案」。日本を解体する「外国人参政権付与法案」。これら危険な法律も、沖縄集団自決の教科書検定も、慰安婦や歴史問題のカラクリも、そして、北朝鮮の拉致と核も、中国の東シナ海支配と海底資源の盗掘も、韓国の病的な反日も、国内反日勢力の破壊工作も、マスコミ報道では絶対に真実が伝えられることはない。
情報を統制・管理し、日本人を洗脳し続けるマスコミは、私たちをどこへ連れて行くのか。日本を弱体化し、解体する「反日マスコミ」に、私たちはどう対抗すればいいのか。
7年ぶりに座談会で合いまみえる、西尾幹二、西部邁の両巨匠。人権擁護法案成立阻止に死力を尽くすと宣言する、信念の政治家、平沼赳夫。さらに、第一線のジャーナリスト、評論家、学者たちが、その答えをここに出す。
忍び寄る報道ファシズムと反日全体主義を、私たちのマスコミを読み解く力で、防がなければならない。一家に一冊、全国民必読の「反日マスコミ」対策が、西村幸祐の編集で注目のリリース。


登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: オークラ出版 (2007/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775511122
  • ISBN-13: 978-4775511121
  • 発売日: 2007/12/13
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,213,418位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2008年3月28日
形式: 単行本Amazonで購入
47人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年1月5日
形式: 単行本
83人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年1月13日
形式: 単行本
44人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年1月7日
形式: 単行本
73人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年12月15日
形式: 単行本
94人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告