¥ 2,592
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
反「大学改革」論:若手からの問題提起 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

反「大学改革」論:若手からの問題提起 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/23

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/6/23
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 4,392
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 反「大学改革」論:若手からの問題提起
  • +
  • 私立大学はなぜ危ういのか
  • +
  • 文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年 (文春新書)
総額: ¥5,746
ポイントの合計: 55pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

これから大学はどうなっていくのだろうか。
今後の大学を担う若手研究者、若手大学教員たちが、
なし崩し的に行われつつある大学改革の現状を
批判的に検討することを通じ、苦しい現状のなかから、
より望ましい方向性を模索し、今後の展望を切り拓こうとする問題提起の書。
かくして、いま大学教員は、「外」からの強制的な圧力と「内」からの
懐疑のまなざしとのはざまで、日々、ある者は絶望交じりのため息と愚痴を漏らし、
ある者は苦悩しながら夜中まで研究室で頭を抱えている。

「僕たちはもうすぐ定年だからまだいいけど、君たちは本当に大変だよ」。

上の世代から、そんな声をかけられることも少なくない。
しかし、たしかにそのとおりなのである。
大学はいま、その理念や存在意義そのものが根本的な問いなおしを迫られている。
それを、日々の実践のなかで、もっとも切実に問わざるをえず、
またぜひとも問わなければならないのは、たしかに、
これからの大学を担っていく「若手」にほかならないのである。
「はじめに」より

著者について

藤本夕衣(ふじもと ゆい)
清泉女子大学人文科学研究所特任講師

古川雄嗣*(ふるかわ ゆうじ)
北海道教育大学旭川校准教授

渡邉浩一*(わたなべ こういち)
大阪経済法科大学教養部准教授


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: ナカニシヤ出版 (2017/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779510813
  • ISBN-13: 978-4779510816
  • 発売日: 2017/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 109,787位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年7月22日
Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告