Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 420

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[羽太雄平]の双子家康 その真相: 徳川家康没後400年

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


双子家康 その真相: 徳川家康没後400年 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 420

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

まもなく没後400年をむかえる徳川家康は、とてつもなく複雑な人物だ。唐突とも思える徳川氏への改姓、そのもとになった源氏姓へのこだわり。さらには秘密めいた幼年期、正妻と長男を死に追いやった凄惨な事件など、史実では解き得ない謎があまりにも多い。史学上は黙殺された所伝や埋もれた史料、さらには家康本人の証言をくわしく読み解き、それから導き出した「双子家康」が歴史の闇に隠された真実をあざやかに解明する。

第1章 没後400年
第2章 同年同月同日生まれ
第3章 尾張売りと二人の竹千代
第4章 家康の証言・駿河売り
第5章 家康の証言・浜松挙兵
第6章 桶狭間の戦いと源応尼の死
第7章 次郎三郎元康と三郎五郎家元
第8章 康の一字と徳川姓
第9章 元康と瀬名、そして信康
第10章 やはり双子か
第11章 天下取りという終活

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 736 KB
  • 紙の本の長さ: 101 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00N4EW2PK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 193,378位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover