通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品ですが、状態の綺麗な商品になります。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分ける 単行本 – 2014/9/12

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 774

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分ける
  • +
  • 遺伝子は、変えられる。――あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 44pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

【書評掲載】
・2014年10月12日付「日本経済新聞」にて、書評が掲載されました!
・2014年10月5日付「読売新聞」にて、書評が掲載されました!

トラウマ、自閉症、才能、肥満、同性愛、浮気性……
どこまでが遺伝し、どこからが遺伝しないのか?
20年、5000組超の双子を研究した権威が、人間という種の本質に迫る。


■遺伝子は同じなのに、なぜ1人がゲイで、もう1人は違うのか?

同じ遺伝子を有し、自然界のクローンとも言われる「双子」。
だが、これまでに出会った双子を思い返してみると、
不思議なことに気づかないだろうか?

「果たして双子は、
『クローン』と呼べるほど『同じ』なんだろうか?」


体重差が27キロある双子、
一方だけが乳癌になった双子、
ゲイとストレートの双子……。
本書に登場する、
「同じ遺伝子を持ちながらまったく違う(Identically Different)双子」を見ていると、
そこには遺伝子だけでは説明できない「何か」の存在を感じざるを得ない。

■メンデルを超えるパラダイムシフト「エピジェネティクス」とは?

このような、遺伝子によらない遺伝の仕組みが、
「エピジェネティクス」だ。
わかりやすく例えるなら、
遺伝子にはストレスや食習慣によって切り替わる
「スイッチ」のようなものがあり、
それがオン・オフにされることで、遺伝子の働き方が(後天的に)変わる、ということ。
そう、冒頭の「同じなのに違う」双子たちは、そうしたスイッチの入り方が変わったのだ。

この発見は、長寿、ガン治療、iPS細胞などの分野で応用されている。
また、NHKスペシャル「人体 ミクロの大冒険」(2014年3~4月)、
TBS系「最新遺伝子ミステリー"人間とは何だ…!?"」(2013年2月)でも取り上げられている。

■遺伝子決定論を打ち破り、より豊かに人生をおくるために

著者のティム・スペクターによると、エピジェネティクスの発見の衝撃は、
遺伝子研究を180度転換させただけにとどまらない。
スペクターは、双子とその遺伝子を20年にわたって研究してきた第一人者で、
研究した双子の数は11,000を超えている。
かつて遺伝子決定論者であったスペクターもまた、
エピジェネティクスを知り、自らの考えと人生観を変えた1人。

その理由を、彼はこう言う。
どこまでが遺伝し、どこからが遺伝しないかを知ることは、
「すべては遺伝で決まる」という決定論を打ち砕き、
私たちの人生を解放する智恵ともなるのだ。

内容(「BOOK」データベースより)

遺伝子は同じなのに、なぜ1人がゲイで、もう1人は違うのか?うつ、自閉症、ガン、肥満、同性愛、浮気性…どこまでが遺伝し、どこからが遺伝しないのか?5000組の双子を研究した権威が、人間の本質に迫る。長寿、ガン治療、iPS細胞に関わるキーワード「エピジェネティクス」がわかる1冊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 408ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2014/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478022933
  • ISBN-13: 978-4478022931
  • 発売日: 2014/9/12
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 314,890位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2014年9月30日
形式: 単行本
84人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月13日
形式: 単行本Amazonで購入
2016年6月30日
形式: Kindle版Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年8月27日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年2月14日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月21日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年12月8日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告