通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
友達いらない同盟 (講談社ラノベ文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

友達いらない同盟 (講談社ラノベ文庫) 文庫 – 2016/12/2

5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 713
¥ 713 ¥ 144
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 友達いらない同盟 (講談社ラノベ文庫)
  • +
  • 救世の背信者 (講談社ラノベ文庫)
総額: ¥1,361
ポイントの合計: 43pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

俺――新藤大輔は、中学生の時に友達の定義について考えてみた。俺にとっての友達とは何か? するとすぐに答えは出た。こいつになら、まあ、殺されても仕方ない。そう思える相手。俺にとっての友達の基準はそうなり――結果高校のクラスで友達を作ることはできず、中学からの友達が別のクラスに一人だけ。そんな俺に、クラスメイトの少女・澄田が声をかけてきた。「新藤君、わたしと――同盟を組んで下さい」同盟とはいったい何をするのかと思いきや、ノートを貸し借りしたり困ったときに助け合ったりするらしい。澄田は友達がほしくないので、孤立している俺に声をかけたらしいのだが――? 第5回講談社ラノベチャレンジカップ受賞作が登場!

内容(「BOOK」データベースより)

俺―新藤大輔は、中学生の時に友達の定義について考えてみた。俺にとっての友達とは何か?するとすぐに答えは出た。こいつになら、まあ、殺されても仕方ない。そう思える相手。俺にとっての友達の基準はそうなり―結果高校のクラスで友達を作ることはできず、中学からの友達が別のクラスに一人だけ。そんな俺に、クラスメイトの少女・澄田が声をかけてきた。「新藤君、わたしと―同盟を組んで下さい」同盟とはいったい何をするのかと思いきや、ノートを貸し借りしたり困ったときに助け合ったりするらしい。澄田は友達がほしくないので、孤立している俺に声をかけたらしいのだが―?第5回講談社ラノベチャレンジカップ受賞作が登場!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 368ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/12/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063815714
  • ISBN-13: 978-4063815719
  • 発売日: 2016/12/2
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 163,496位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ちょっと新機軸が感じられて読んでいますが、流行のぼっち系の独り語りですね。難点を挙げると独善が強いことで、独善を前面に押し出して主観を展開している訳だろうか。そこら辺が道徳の教科書的な説教臭さを漂わせているし、その道徳が歪な個性の主人公から上から目線で語られるので、暴走族の若者が俺強ぇ的な独善を語っているようで醒める。正義の評価軸が曖昧なので読者と隔たりを生じる可能性があるかな・・・。ま、どーでもいいか。ラノベとして読めば、ちょっと新機軸が感じられて、こーいうストーリー展開も出来るのか、と気付かされる。
===
読了したが、やはり中盤から危惧していた通りだった。まず、作者が誰に何を書きたいのか分からない。ラノベの読者層をどう考えているのかと言うか。現役中高生が読めば説教臭いだろうし現実逃避したくて?読むラノベで現実に無理矢理対峙させられたくないし、そんなサバイバルのハウツー本みたいな作り話を読みたいだろうか?、社会人の本好きが読んでも青臭い茶番の展開でしかないし過去のトラウマを抉るだけならまだしも絵空事の主人公視線の独善的な解決策を読まされて愉しいのかなぁ。なんでラノベでこんな堅い話題を入れたのか・・。社会ネタを茶化してラノベ風の読み物にしたかったのかな。それなら寄せ集めみたいなストーリー構成に納得出来るし、そこら辺の作品の評価出来る点はミステリー作品並みの構成
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
自分にとっては大変面白く読ませていただきました。若い人向けの作品とは思いますが、年寄りが読んでも楽しめます。

あらすじはわりとありがちと言えばありがちなお話ですが、上手な文章と、登場人物のシリアスな背景や性格付けにより、作品の個性が高まっています。ネタバレすんのも悪いので詳しくは書きませんが。

文章については、過去形と現在形の使い分けが巧みで、物語のリアルタイム感が心地良いです。言葉遊びもなく、あっさりめな文章で、でもクライマックスはきちんと、もどかしくも盛り上がります。

登場人物は少なめで、萌え要素も薄く、コメディ要素もなく、そういう点では好みが別れるとは思いますが、第二ヒロインの態度の変化がとても可愛らしかったり、メインヒロインの不思議っぷりの徹底さがせつなかったり、最後まできちんと良くできたお話だと思いました。

ライトノベルにつきものの、「続きは出るのか?」問題は気になるところですが、まあ続きがあったら是非読みたいのですが、この作品の完成度はこれ一作でじゅうぶん評価に値すると思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
こと「個人主義=individualism」ほど日本の社会において理解されにくい概念も無いかと。
他人の権利の侵害を前提としたエゴイズムや「自分以外はどうでも良い」のミーイズムといった
本質的には全く異なる概念とごっちゃにされて「近代」の、特に西欧社会の近代の成立において大前提となり
ミルの「満足な豚であるより、不満足な人間である方が良い。同じく、満足な愚者であるより、不満足なソクラテスである方が良い」
という言葉に代表されるこの概念が正しく解釈されるのは
「空気を読む」が絶対規範の日本の社会では難しい事は皆さんご存知の通りであろうし、
まして個人の行動原理として貫こうとすればとんでもなく難儀である事もご承知の事かと。

さて、前置きが長くなってしまったが、今回レビューさせていただくこの作品を読む上で
この「個人主義」とどう向き合うかが非常に重要な要素となっているのである。

本作の主人公・新藤大輔はまさしく「個人主義者」である。
実に日本的、日本人的な「みんながやっているから」を自分の行動の理由とする事を認めない、
もっと明確に言えば「みんなやってるんだからやれよ」といった同調圧力に従う事を嫌う
そんな少年である。

具体
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
日頃、思ってることを書いてくれて「やりぃ!」と思った。
この思いを他人に伝える必要ない、と思ってるのだが時々、説明しなきゃマズイときがある。

あ、コーヤッテイエバいいのか

とても参考になったぜ!
ヒャッハァ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー