通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
友だちの数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【外観】2014年11月20日第1刷発行帯つき。微ヤケ等使用感は感じられる物の、目立つ汚れイタミ等はなく概ね良好です。【内観】書き込みヤケ、折れや汚れなどもなく良好です。ご注文後は迅速丁寧に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

友だちの数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高の健康法 単行本(ソフトカバー) – 2014/11/20

5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 620
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 友だちの数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高の健康法
  • +
  • 疲れない脳をつくる生活習慣―働く人のためのマインドフルネス講座
  • +
  • 最後のダイエット
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 122pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

「つながり」についてこんな研究データがあります。

・「つながり」が少ないと死亡率が2倍
・お見舞いにきてくれる人の数で余命が変わる
・孤独は喫煙より身体に悪い
・作り笑いでも、寿命は2年延びる
・同僚があなたの寿命を左右する

「つながり」とは平たく言えば人間関係のこと。あなたの前に座っている同僚、しばらく連絡を取っていない中学校時代の同級生、犬の散歩の際に挨拶をかわす近所のおばあさん、故郷の両親、そしてあなたの配偶者・・・。

実はその「つながり」が、あなたを健康のために極めて大切な存在だったのです!

そう、言われてもすぐにピンとこないかもしれません。本書では、予防医学研究者の石川善樹が、国内外で行われた数多くの研究を例に挙げながら、健康にとっての「つながり」の重要性を面白く、わかりやすく解説していきます。

読後には、同僚や旧友や配偶者が、いままでとは全く違った存在に見えてくるはず。人生100年時代の“健康力"のカギを握るのは「つながり」に他ならないのです!

内容(「BOOK」データベースより)

「つながり」が少ないと死亡率が2倍、孤独は、喫煙より身体に悪い、お見舞いに来てくれる人の数で、余命が変わる、町内会の役員は、健康にいい、同僚が、あなたの寿命を左右する、男性は息子の嫁に介護されると長生き、一方、女性は旦那に介護されると長生き、作り笑いでも、寿命は2年延びる…。今日から始められて、お金もかからない究極の健康習慣。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2014/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838727216
  • ISBN-13: 978-4838727216
  • 発売日: 2014/11/20
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,472位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 書籍全般にわたって「つながり」の効果を謳い上げ、その証拠も多数提示している。しかし、しかし、と敢えていいたい。
 著者は「つながり」の効能を多数示しているが、それはあくまで「良質なつながり」である。世の中の「つながり」は決して良質なだけでなく、多数の「質の悪い(便宜上の表現です)」ともいいうる「つながり」も存在する。殺人などの凶悪犯罪の大半は、親族、友人、恋人など濃密な「つながり」が関連している。いわゆる通り魔的犯罪は僅かなのだ。
 こういった事実に目を伏せていたずらに「つながり」を礼賛する姿勢は、無縁社会からの一連の流れに沿ったものだが、固有の危険性を孕む。というのも、相手から「つながろう」と思われる資源(魅力)に乏しい人を排除する可能性があるからだ。結果して彼ら/彼女らはケータイ、スマホなどを通じていわゆる「質の悪いつながり」に活路を求めるようになる。
 では、そういった人も「良質なつながり」を作ればいいではないか、という話だが、本書で提示される方策についてもお粗末そのものだ。筆者は、「つながりの作り方がわからない」という質問が多いと前置きをした上で、一定のアドバイスを出している。そのアドバイスが参考にならないのだ。いわく、量的に豊富で多様なつながりをつくればよい、と。つながりの作り方が分からない人に、量的に豊富で多様なつながりを作れといっても、
...続きを読む ›
1 コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
新旧の研究結果を紹介しながらつながりの重要性とノウハウを紹介する良書。
友達の数について以外への言及も多い。
読みやすい文調。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
説得力のある語り方と内容である。諄々と説いていく語り方でその内容もしみじみとしたものがあるので著者はそれなりの年齢の方かと思ったがなんと1981年生まれとある。30代の方であった。年齢を重ねていくにつれ友人関係、人間関係をもう少し大切にしておけばよかったかと悔やむことも多いが、本書は只今、この時から 軽い人間関係の輪を作ることが可能であり、その大切さを説いている。
テーマが展開されていくなかで、適切な事例や学説などの紹介が挟まれていて、読みやすい。いくつかの事例やトピックの出典が適切に記されているので、このあたりのことをもっと調べようとする場合、助けになる。
ただ 一般向ということに重点を置いたせいだろうが、もう少し踏み込んだ解説があるとさらに深まった二ではないだろうか。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ページの上下の余白が大きく、フォントも行間も大きく、少ない内容で単行本を書こうとした感じがします。
内容としてはそれほど悪くはない(正確な記述を心がけている)と思いますが、類書と比較すると内容の薄さが否めません。
もちろん、専門書ではないので仕方ないとは思いますが。
本当に、気軽にこういった内容の本を一冊手に取ってみたいというのであればいいと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
今までなんとなく、健康=節制して規則正しい毎日を送らないと維持できないもの、と考えていました。
この本を読んで健康についての考え方が根本的に変わったし、
その変化は、自分の人生の幸せにつながるものなんだ、という
ことが理解できました。
随所にちりばめられている健康に関してのトピックも、
世間話のネタになりそうで、面白いです。
お勧めです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
どのように生きどのように死にたいかは個人の自由。

賑やかな中に身を置いて他人に振り回されても苦にならない人。
孤独な中でも自分の考えを尊重し後悔なく生きたい人。
考え方は人それぞれ… 選択は個人の自由。

ただ、どう生きたいか真剣に考えるのに、周りに人がいたら正確な判断は難しいだろう…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
つながりは寿命を左右する。それを様々な研究結果を引用して、紹介したのが本書。
60代以降で月に5回以上友人との接触がある人は、そうでない人と比べて死亡率がおよそ17%低いという研究結果があるらしい。
つまり孤独は死を早めるのだ。やはり人と話すことでストレスが少なくなるということだろう。

また、面白かったのは、お見舞いに来る人によって寿命が変わるというところ。
急性心筋梗塞で同じ病院で同じ治療を受けた人たちを対象として、お見舞いに来てくれる人の数と6か月以内の死亡率の関係を調べたところ、誰もお見舞いに来てくれない患者は6ヶ月以内に70%が亡くなったが、お見舞いに来てくれる人が2人以上いると死亡率はわずか26%だったという。
お見舞いに来てくれると自分の生きる意味を思い出させてくれるということなのかもしれない。
誰が介護してくれるかというのも寿命を左右する。
男性の場合、息子の嫁に介護されると亡くなる確率がもっとも低く、その次が娘だという。
そして妻に介護されるといちばん寿命が短かいというのは、なんとも皮肉な感じがする。
女性は夫に介護されると亡くなる確率がもっとも低く、息子の嫁に介護されるとそうでない場合と比較して4・3倍も亡くなりやりすいとのこと。
嫁姑の因縁は介護にもつきまというということか。実に面白い。

つながりが寿命にどう影響するのかに興味がある方におすすめ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー