去年マリエンバートで [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

去年マリエンバートで [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 646 (32%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,391より 中古品の出品:1¥ 3,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 去年マリエンバートで [Blu-ray]
  • +
  • 気狂いピエロ [Blu-ray]
  • +
  • 勝手にしやがれ [Blu-ray]
総額: ¥4,173
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デルフィーヌ・セイリグ, ジョルジョ・アルベルタッツィ, サッシャ・ピトエフ
  • 監督: アラン・レネ
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2012/04/13
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006QJT140
  • EAN: 4988102054687
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,477位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

ユニバーサル 100周年
ユニバーサル シネマ・コレクション ブルーレイ


ようこそ、狂うほどに醒めた白日夢の世界へ・・・。黒澤明監督『羅生門』をモチーフに、幻惑的な世界を描いたヌーヴェルヴァーグの異色作。

【キャスト】
デルフィーヌ・セイリグ/ジョルジョ・アルベルタッツィ/サッシャ・ピトエフ

【スタッフ】
監督:アラン・レネ

制作年:1960年

(C) 1960 StudioCanal / Argos Films / Cineriz (Rome). All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

ご注意ください

*該当商品は黄色の帯のオーバージャケット付きの商品で、中身は画像どうりの商品でございます。ご了承ください。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 これほどよくわからん映画も滅多にないと思う。昔、学生の頃にみて、キツネにつままれたような気がしたものだ。それでいて画面に
グイグイと引き込まれるような不思議な魅力があって、以来ロブ=グリエとアラン・レネの名前は頭にしっかりと刻み込まれてしまった。
 
 VHSのテープも持っていたが、あれは1万2千円くらいしたんじゃないだろうか。その後、紀伊國屋からDVDの高画質版が5千円くらい
で発売され、昔からの付き合いなのでもちろん購入した。さすがに紀伊國屋だけあって、画質にも同封のブックレットにも大いに満足し
たものだ。

 そこへこの廉価版のブルーレイである。うーむ、感激したね。冒頭の延々と続く「豪奢で陰鬱な廊下」の解像度はじつに大したものだ。
紀伊國屋版もDVDとしてはおそらく限界に近いほどの高画質だと思う。しかしやはりブルーレイだともう一段階美しい。とくに後景の人物
がじつに精細に描写されていて、VHSの頃からくらべるならまさに隔世の感がある。これで1500円弱だもんね。

 じつは紀伊國屋版で満足していたので今回は購入を見送るつもりでいた。しかしこのブルーレイ版は合計140分にもなる特典がとても魅
力的で、どうしても欲しくなってしまったのだ。貧乏なくせに我慢のでき
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アキ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/2/5
以下は2011年に「スタジオカナル・コレクション」として発売された商品に対するレビューです。
本商品とはケース仕様が異なりますが、ディスク仕様は共通です。
以前の商品はブックケース仕様であり、質感は味があって良かったのですが、
ディスクの保管性にはやや不安が残るものでした。
今回はアマレーケースで発売されるということで、こちらが良いという方も多いのではないかと思われます。
この仕様で実売約1500円ならば、満足度は高いと思われます。

<以前のレビュー>

国内盤と同仕様と思われる、日本語字幕を収録した
英Optimum社より発売中のUK StudioCanal Collection盤のレビューです。
国内盤の発売前ですが参考になると思うので掲載します。

・本編について

片面2層ディスク。
本編はMPEG-4 AVCコーデックの1080p HD画質、画面サイズ2.35:1で収録。
コントラスト、グレインともに適度なレベルに仕上がっており、
多少のキズや歪みは見られるものの、かなりの高画質といっていいと思います。
音声も良好です(オリジナルのフランス語およびドイツ語の吹替が
DTS-
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まさか、21世紀になって、この映画を観られるとは思わなかった。
私のような庶民でも、自宅の大画面のTVで映画を観られるようになり、あれやこれやと貪っているが、まさか、この映画がBDで発売されているとは...

しかも、遠い記憶の中のビデオテープの画質とは全く異なる美しさ。

映画館で1本観るより安い金額でこの作品を所有できるよろこびを、どう表現したらいいのかわからない。
21世紀ってすごい!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pelikan トップ50レビュアー 投稿日 2013/11/20
 1961年に公開されたアラン・レネ監督による映画「去年マリエンバートで」を視ると、閉鎖された不可解な領域における混
沌としたカオスの世界のストーリー展開に誰もが混乱或いは錯乱するのではないかと思います。

 男の回想とは全く異なる女の回想、そして、女の夫らしき男の行動、三者三様の主張や行動、時間軸のズレと共に全くバラ
バラの展開を見せ、この映画からは真実を見出すことが困難になってきます。

 これらの印象は当然で、この映画では男と女の回想、そして夫(らしき男)の行動のドラマ内での進行、時間の流れを故意
にバラバラに断片化しランダムに再構築されたもので、敢えて観客の思考を混乱させるために取られた手法なのです。

 アラン・レネ監督は、黒澤明監督が芥川龍之介の短編小説「藪の中」を原作に制作した映画「羅生門」に触発されてこの映
画を制作したと告白していますが、「羅生門」の登場人物を置き換えるだけではなく、さらにストーリーをコマ切れにして時
間軸をもバラバラに並べ替えているため、理解不能な展開となっています。

 映画内では、男と夫(らしき男)の間で何度も「ニム」ゲームが行われますが、常に夫が勝利しています。
 この「ニム」はコイン、マッチ棒、トラン
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック