中古品
¥ 660
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 ウミネコ堂
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 2012年第1刷。栞付き。 カバーに光沢があり、本体とも非常に綺麗な状態です。 書き込み・線引き・頁の折れ・破れ・ヤケ・汚れ・ヨレ等もありません。 丁寧に梱包し、クリックポストで即日発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

原発難民 放射能雲の下で何が起きたのか (PHP新書) 新書 – 2012/10/16

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 12,267 ¥ 350
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

被曝の先にはいじめが……。原発事故の真の悲劇は、人間関係の亀裂、偏見による精神的被害にあった。忘れられつつある避難者たちの姿。

内容(「BOOK」データベースより)

「地元に帰らず、ホテルに住めていいねえ」「東電からいっぱいもらっているんでしょう?」「放射能が移るから近寄るな!」―何気ないひと言や所作に原発被災者たちは疑心暗鬼となり、神経をすり減らす。誤解や偏見は差別やいじめへと発展する。そのストレスは計り知れない。「避難すべき人が避難できずに被曝した」「必要のない人に避難を強制した」。福島第一原発事故で、政府は二重の誤りを犯した。ある人は「被曝」というかたちで犠牲になり、ある人は「避難」というかたちで家や仕事を奪われた。「真実を知ってほしい」。絆を引き裂かれた住民の心は、いまだ苦しみの渦中で喘いでいる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2012/10/16)
  • ISBN-10: 4569804179
  • ISBN-13: 978-4569804170
  • 発売日: 2012/10/16
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 608,308位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年6月5日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年3月7日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2012年12月13日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月5日
形式: Kindle版
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月7日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年8月12日
形式: 新書
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年2月2日
形式: 新書
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年10月25日
形式: 新書
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告