ポイント: 18pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月24日 - 25日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
21 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語― がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥257 ): 9月25日 - 27日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2012年初版第3刷発行です。   小口に小さな微きずなど外見に少し使用感がみられるため、「良い」の評価です。  帯付です。  中身は非常に綺麗です。 【定価1600円+税】(ガイドラインに基づくコンディションです)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語― 単行本 – 2012/1/7

5つ星のうち4.3 99個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥430

よく一緒に購入されている商品

  • 原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語―
  • +
  • 生きるための経済学 〈選択の自由〉からの脱却 (NHKブックス)
  • +
  • 生きる技法
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

1963年大阪府生まれ。京都大学大学院経済学研究科修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手、ロンドン大学政治経済学校(LSE)滞在研究員、名古屋大学情報文化学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科・情報学環助教授を経て、東京大学東洋文化研究所准教授、2009年より同教授。博士(経済学)。著書に、『「満洲国」の金融』『貨幣の複雑性』(以上、創文社)、『複雑さを生きる』(岩波書店)、『ハラスメントは連鎖する』(共著、光文社新書)、『生きるための経済学』(NHKブックス)ほか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安冨/歩
1963年大阪府生まれ。京都大学大学院経済学研究科修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手、ロンドン大学政治経済学校(LSE)滞在研究員、名古屋大学情報文化学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科・情報学環助教授を経て、東京大学東洋文化研究所准教授、2009年より同教授。博士(経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社より

原発 安冨 原発 原発
幻影からの脱出 誰が星の王子さまを殺したのか ジャパン・イズ・バック 親鸞ルネサンス
安冨歩先生著書 欺瞞に満ちた言葉の使い手たちをバッサリと切って話題を呼んだ前著『原発危機と「東大話法」』の姉妹編。東大話法の本質とは何かを明らかにするとともに、あれだけの事故があっても原発をやめようとしないのはなぜなのかを、著者ならではの視点で考察。その切れ味はさらに鋭く、目からウロコ、間違いなし。欺瞞に満ちた社会を生き延びていくために、どう思考し、行動すればよいのか、きっとヒントが見つかるはずです。 星の王子さまとバラとのこじれた恋愛関係に焦点をあて、ハラスメントの物語として読み直した、これまでにない視点の『星の王子さま』論。なぜ王子はバラの棘の話で怒りをあらわにしたのか、なぜキツネは王子に「飼いならして」と言ったのか。なぜ王子は蛇に自らを噛ませたのか。『星の王子さま』の謎が解き明かされる。 「立場」が主役の社会、日本。立場を失うことを極度におそれ、立場に与えられた役を必死に果たす「立場主義」は経済成長をもたらした一方で、戦争と原発事故を招いた。世界が変わった今、すでに立場主義は時代遅れの遺物となっているが、強固にこのシステムを守ろうとする人物がいる。それが安倍晋三である。立場主義という観点から、安倍政権の本質とそれを生み出した日本社会を分析。安倍政権を乗り越え、豊かで幸福な社会を創造するために一人ひとりが何ができるかを問う。 親鸞思想を通して、現代の学問、宗教、社会の抱える課題を明らかにし、人間とは何か、生きるとは何かを問う。迷妄の時代を、私たちはどう生きていけばよいのか。その手掛かりが見えてくる。
原発 原発 原発 原発
原発は差別で動く 新装版 崩れた原発「経済神話」 被災地のジャーナリズム 福島原発事故 取り残される避難者
原発を考えて 原発に内在する差別の連関構造を社会学的に読み解いた1989年刊行書の新装版。炉心下請労働者の被曝問題、核廃棄物処理施設の建設に関わる「辺地」の犠牲など、その視角は今も色褪せない。北陸住民の反原発の闘いを記録した『いろりばた』の諸論も貴重。 「安全神話」崩壊後、いまだ生き残る「経済神話」。原発が稼働すれば地元経済が潤う、と感じている人は少なくない。それが再稼働を容認する理由のひとつになっている。だが、原発は地域振興にほんとうに役に立つのか――。再稼働問題に揺れる柏崎刈羽原発。地元紙・新潟日報が原発と地域経済の問題を多面的に検証・追及した労作。 2011年の東日本大震災・福島第一原発事故から10年。 根こそぎ失われた被災地の風景のなかを 著者はジャーナリズムが果たす役割の意味を問いながら、取材者として歩き続けてきた。 この10年の被災地が抱えてきた問題の変容と内側からの視点を伝える論考、 復興がいまだ訪れない2020年現在の「いま」を伝えるルポから構成。 忘却に抗い、当事者の声をつなぐ。つなぎ続ける。 福島第一原発事故から7年。政府は事故がなかったかのように帰還政策を打ち出し、避難生活者への支援を縮小してきた。しかし、避難者は未だ様々な問題に直面し、苦しんでいる。その現状と支援策の課題を明らかにするとともに、今後の支援策のあり方を問う。
編著者 八木正 新潟日報社原発問題特別取材班 寺島英弥 戸田典樹

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 明石書店 (2012/1/7)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2012/1/7
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 276ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4750335169
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4750335162
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 99個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
99 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年7月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年1月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年12月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年3月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年7月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年8月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告