通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★全国送料無料★Amazonから24時間365日体制で梱包・直送されますので、安全・安心・迅速です★  帯・愛読者カード付【表紙】微ヤケ、コキズやヨレが若干ありますが、他は特に問題なく良好な状態です【中身】書き込みや線引き・折れ等なく、良好な状態です  ★お問い合わせや返品対応もAmazonが行います★コンビニ受取・ギフト包装・お急ぎ便も可能★クリーニング・消毒済★OPPに封入済のため水濡れ・配送中の小キズの心配もありません★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

原発ジプシー 増補改訂版 ―被曝下請け労働者の記録 単行本 – 2011/5/25

5つ星のうち 4.9 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 原発ジプシー 増補改訂版 ―被曝下請け労働者の記録
  • +
  • ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)
  • +
  • 原発労働記 (講談社文庫)
総額: ¥3,465
ポイントの合計: 107pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

美浜・福島・敦賀で原発下請労働者として働いた著者が体験したものは、放射能に肉体を蝕まれ「被曝者」となって吐き出される棄民労働の全てだった。原発労働者の驚くべき実態を克明に綴った告発ルポルタージュ。

■本文ノーカット完全収録『原発ジプシー』は本書だけ!■
『原発ジプシー』(増補改訂版)は1979年刊行の旧版本文を完全収録した上で、新たな書下ろし「跋文」を収録するなど加筆修正を施しており、文庫版で消された事実も全収録しております。
加えて、やはり今回文庫では削除されてしまった1984年版の「文庫あとがき」も本書に掲載。
公表をためらわせるほどの実情を包み隠さず伝える肉薄の書!
隠された部分にこそ、著者が本当に伝えたい原発の問題点があります。

出版社からのコメント

1979年弊社より刊行され、ベストセラーとなった本書を32年ぶりに復刻。
東北関東大震災で、著者も入った福島原発は壊滅。放射線を大量に散蒔いている。現場の作業は当時と変わらず、下請け労働者が中心である。いつでも弱い者が犠牲になる社会を変える願いを込め、再刊します。

■「ジプシー」という言葉について■
本書では今日使用を慎んでいる表現を隠蔽することなく収録しております。
当時の現場労働者たちの肉声を記録し、その実態や問題意識を霞ませることなくお伝えするため、本書「跋文」で著者は「原発ジプシー」という表現について言及し、「歴史的な意味をもったことば」「他のことばに置き換えたり、はたまた消し去るなどしてしまったなら、それはあきらかに歴史=時代に対する改竄であり冒涜」と述べています。
「原発ジプシー」は著者の造語ではなく、現場労働者の実際の肉声であり叫びです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 352ページ
  • 出版社: 現代書館; 増補改訂版 (2011/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768456596
  • ISBN-13: 978-4768456590
  • 発売日: 2011/5/25
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.6 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 328,104位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
壮絶です。
作業環境が劣悪過ぎます。
これは、確かに古い時代の原発施設の作業を記載している、ということを考慮してもあまりにも酷すぎます。
現に、先日事故が起きた福島第一原子力発電所も40年物ですから、大差ないでしょう。

元々、メンテナンスとかそういった「全てのサイクル」を正常に回した時にどうなるか、ということを考えられないで
設計され、推進された原子力発電産業。

そして、地元でのその産業に依存する「ムラ」構造、などなど。。。
原発に関する問題提議が相当以前からあったにも関わらず、黙殺されてきた事実。

私は、なぜか、第二次大戦で日本が敗北したことが重なって思えました。
こういった国に都合の悪い情報を広めない「情報操作」があったのではないかと。。。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
震災直後の「福島第一原子力発電所」の事故を受けて、久しぶりに『原発ジプシー』(講談社文庫、1984年発行)を
本棚から取り出しました。
文庫本を最初に読んだのは今から17年ほど前ですが、原発労働者の実態が赤裸々に記されていたので、
正直驚きました。

震災後しばらくしてから、その『原発ジプシー』が復刊されると知り、「この本がようやく日の目を見る」とうれしくなりました。
さっそくアマゾンで予約していたところ、昨日到着しました。

復刊された書籍の一番最後に書かれていたコメントを以下に掲載します。
〜ささやかな「付録」その二。このたびの東北地方太平洋沖地震が発生したその同じ月日、
すなわち32年前(1979年前)の3月11日、私はどこにいて・どんな体験をしていたでしょうか。〜

実際に、3月11日(日)のページを探してめくってみると、“衝撃の事実”が分かり鳥肌が立ちました。
「編集したのでは?」と思い、持っていた文庫の方を見てみましたが、“全く同じ記載”がありました。
実際に(希少と思われる)文庫本を持っている私がいうのですから、3月11日の記載は絶対に編集ではありません。

「少しでも多くの方にこの本の存在を知ってほしい」との
...続きを読む ›
コメント 137人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1978年9月〜1979年4月にかけて著者が実際に複数の原発で定期検査を行う日雇い労働者として働いた記録。震災後、脱原発と自然エネルギーへの転換を望む方が増えたと思いますが(私もその一人ですが)、この本は、その自然エネルギーへの転換の必要性を倫理面からバックアップしてくれる。

著者は記録者に徹している。当時、原発推進派が様々な媒体を通して送り出す情報は「安全性・必要性」いっぺんとうだったのに対して、「うわさ」という媒体を通して聞こえてくる情報は「A原発では被曝者が続出している、etc.」というものであり、著者はいずれの情報にもとらわれないために日雇い労働者として働くことを選択し(まずこの感性と潔さに敬意を感じた)、その生活を記録する。

著者は、日雇い労働者として働くために、原発近くの民宿やアパートに居を移しそこで生活し原発で働き、実際に経験したことを淡々と記録してゆく。記録の中には、周辺住民および日本中から集められる日雇い労働者との会話、「ひ孫請け」まである労働者の実態、原発周辺地区および周辺住民の様子、社員との差別、健康被害、事故隠し、etc.が含まれ、その記録は淡々と原発の本当の姿を露わにしてゆく。

ちなみに、本書によれば、77年ごろ科学技術庁が「原子力の日」用に使用したキャッチフレーズは「無関係・無関心」。エコ
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くま 投稿日 2011/7/7
形式: 単行本 Amazonで購入
読み終えた後、言葉にならなかった。
「最先端技術」はこんなにもアナログな方法で維持されていたなんて。
そしてずさんな放射能管理の実態。
被爆の事を知りながらも生活の為に仕事をしてくれる人はいるだろう。
これからも。
でも、だからって人間を使い捨てにしていいわけがない。
原発は他の発電方法より死者が少ないというデータもあるが、
それは本書に登場するような下請け労働者は入っていない。
少しずつ身体を蝕まれ、何の保障もないまま彼等は捨てられていく。

「絶対安全」なんてどこにもない。
むしろこの「絶対安全」を唱えたいが為に被害は大きくなっているのだ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー