通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
原発をどうするか、みんなで決める――国民投票へ向け... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

原発をどうするか、みんなで決める――国民投票へ向けて (岩波ブックレット) 単行本(ソフトカバー) – 2011/11/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/11/9
"もう一度試してください。"
¥ 540
¥ 540 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 原発をどうするか、みんなで決める――国民投票へ向けて (岩波ブックレット)
  • +
  • 「原発」国民投票 (集英社新書)
総額: ¥1,339
ポイントの合計: 34pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

これから原発をどうするかは、主権者である一人一人の国民が考え、決めるしかない。そのためには国民投票が不可欠だ。なぜ政党政治に委ねることができないのか。衆愚に陥る危険はないのか。日本のデモクラシーと政治文化にとってどんな意味があるのか。「原発」国民投票の意義と可能性について、五人が徹底討論する。

内容(「BOOK」データベースより)

これから原発をどうするかは、主権者である一人一人の国民が考え、決めるしかない。そのためには国民投票が不可欠だ。なぜ政党政治に委ねることができないのか。衆愚に陥る危険はないのか。日本のデモクラシーと政治文化にとってどんな意味があるのか。「原発」国民投票の意義と可能性について、5人が徹底討論する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 61ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2011/11/9)
  • ISBN-10: 4002708217
  • ISBN-13: 978-4002708218
  • 発売日: 2011/11/9
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.1 x 0.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 800,114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 dream4ever VINE メンバー 投稿日 2011/11/15
Amazonで購入
原発をどうするか、みんなで決める 飯田哲也、宮台真司 他 岩波ブックレット 2011

2011年8月27日のシンポジウムの記録。シンポジウムは動画等で公開されていると思います。

国民投票というシステムを導入する(現状では憲法改正の是非をとう国民投票だけが認められている)とはどういう意味があるのか?

政党政治では原発は争点化されない。国民が当事者性をもつことの意味。
今の政治は依然として富の分配であり、複雑化や高度科学化の中でのリスク分配が出来ない。
ポピュリズム(衆愚政治、大衆迎合)という国民投票反対理由の愚かさ。国民投票(議論への参加か包摂)による多数政治回避、共同体自治への方向付け。
予防原則的に最悪事態の最小化を期した政策が必要。
国民投票の設問は2択ではない。種々な選択肢を用意。新規建設の賛否、現状での原発の稼働、段階的廃止等々。

「任せて文句をいう社会」から「引き受けて考える社会」へ
「空気に縛られる社会」から「知識を尊重する社会」へ
「行政に従って褒美を貰う社会」から「良いことをすると儲かる社会」へ
by宮台真司

シンポジウムでは宮台さんは「任せてブー垂れる社会」から「引き受けて考える社会」へと述べておりました(笑)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
筆者の国民に対するアッピールは良く理解出来る。お上志向の高いわが国国民が本当に殻を破ることが出来るか。
「原発必要の可否」がそのテーマとして今最も必要であることに賛成。国民を指導するリーダー的存在は必要だが、
然し声の大きい人がそれを引っ張るのには賛成出来ない(本件カフェの動画サイトでのやりとりを見ての印象)。
筆者の様な冷静な論者が多く出てくる事を望む。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
再稼働して欲しくない。また福一で働く多くの方の使命感と、『健康安全を願う
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告