この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

原爆から水爆へ〈上〉―東西冷戦の知られざる内幕 単行本 – 2001/6

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,000
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ベルリン封鎖、朝鮮戦争、エスカレートする原水爆実験、キューバ・ミサイル危機…核戦争に発展しかねない危機的状況のなかで、権力者たち、科学者たち、そしてスパイたちはいったい何を考え、いかなる行動をとったのか?前作『原子爆弾の誕生』でピュリッツァー賞を受賞した著者が、当事者の証言や記録文書、さらにはソ連崩壊後初めて公開された衝撃的な新資料を再構成しながら、想像を絶する米ソ軍拡競争の内幕を活写する。第二次大戦中からのソ連の原爆開発とスパイ活動の実態、そして戦後、米ソ関係がしだいに悪化し、ついにベルリン封鎖にいたる経緯を描く上巻。

内容(「MARC」データベースより)

ヒロシマ・ナガサキ、ベルリン封鎖、朝鮮戦争、第五福竜丸事件、キューバ・ミサイル危機…。ソ連崩壊後の情報公開を経て、ついに明らかとなる米ソ軍拡競争の真実。全世界を震撼させた、超大国間の心理戦とは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 524ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店 (2001/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 431400889X
  • ISBN-13: 978-4314008891
  • 発売日: 2001/06
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15.4 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 824,637位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年12月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年2月25日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年3月16日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告