Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥1,980

(税込)

獲得ポイント:
20ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[原民喜]の原民喜戦後全小説 (講談社文芸文庫)

原民喜戦後全小説 (講談社文芸文庫) Kindle版

5つ星のうち1.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,980
文庫 ¥2,420 ¥1,957
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

著者について

原 民喜
原民喜(はら・たみき/1905・11・15~1951・3・13)小説家、詩人。広島市生まれ。慶應義塾大学文学部英文科卒業。詩人として出発し、「三田文学」などに短篇小説を掲載。郷里の広島市に疎開中、生家で被爆。原爆投下の状況を克明に記した手帳を基に、小説「夏の花」を1947年に発表する。小説「美しき死の岸に」「鎮魂歌」のほか童話も多く創作。1951年に鉄道自殺。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

一九四五年八月六日、郷里の広島で被爆し一命を取り留めた原民喜は、この惨劇を書き残すことを決意する。“殺人光線”で焼けただれた肉体を、死にゆく者の呻き声を、遺体に埋もれ地獄絵図と化した光景を、克明に描き尽くす。戦禍の記録を文学へ昇華させた傑作「夏の花」三部作、亡妻への想いが滲む「美しき死の岸に」ほか計三十九篇。原爆を生み落した世界と人類に突きつける、文学の結晶。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 586 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 出版社 : 講談社 (2015/6/10)
  • 推定ページ数 : 491ページ
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • ASIN : B010NBN5VQ
  • X-Ray : 有効にされていません
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち1.0 1個の評価
click to open popover