この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

原宿ガール (ダ・ヴィンチブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2008/7/2

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,883
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

杉浦弥代子は、かつてアイドルになることを夢見ていた32歳のOL。叶わぬ夢を忘れかけていたある日、渋谷でアイドルグループ“原宿ガールズ”のスカウトに声をかけられる。外見が幼く見える弥代子を高校生に見間違えて声をかけてきたのだ。夢が再燃した弥代子は、年齢を誤魔化したままオーディションに挑み、合格してしまう原宿ガールズの一員としての日々が始まるが、果たして彼女は…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

橋口/いくよ
1974年鹿児島県生まれ。19歳のアイドルデビューを経て、01年『愛の種。』(幻冬舎文庫)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2008/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840123640
  • ISBN-13: 978-4840123648
  • 発売日: 2008/7/2
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,652位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ストーリーは30代女子が年齢詐称してアイドルになる話。

と書くと、ただのブッ飛び設定でドタバタなコメディみたいですが。そんな面も有りつつですけど。
けれど、主人公の一歩引いた感じの心情とか、周りの葛藤と混乱状況とかが丁寧に書かれてます。
狂乱の中での沈んだ雰囲気というか。

アイドル好きも、そうでなくても楽しめます。
アイドルが話題になる今なら、文庫にして売れそうですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ダ・ヴィンチ誌で精神科医の名越康文氏が大絶賛していたので購入してみたところ、非常に面白かった。個人的にはそれほどアイドルに興味があるわけでもないが、読み始めたら止まらない! 文体のリズムが徐々にグルーブ感を巻き起こし、一気に読み切ってしまった。
物語は、かつてアイドルになることを夢見ていた32歳のOL・杉浦弥代子が、なんと17歳に間違われ、街でスカウトされるところからはじまる。叶わぬ夢を忘れかけていた彼女は、「モー娘。」や「AKB48」的なアイドルグループ“原宿ガールズ”のスカウトに声をかけられたのだ。夢が再燃した彼女は年齢を誤魔化したままオーディションに挑み、見事合格してしまう。そこから原宿ガールズの一員、チェリーとしての日々が始まるが、年齢詐称のままアイドルとして成功できるのか……? といった内容。
著者のプロフィールに「アイドル出身作家」とあるが、それだけに芸能界というかアイドル界の裏側がリアルに描かれていて興味深い。誰もが年をとると共にかつての夢をあきらめざるを得なくなっていくが、ひょんなことでその夢と再び向き合うことになった主人公の迷いと葛藤、決断と闘いに共感した。「夢を終わらせるために、再び夢に向かうんだ」といった内容の主人公のセリフがグッとくる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 メタ 投稿日 2015/2/10
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
チェリーちゃんの覚悟が素晴らしい!
少年ハリウッドファンにもオススメの一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
32歳の、アイドルになりたかったOL弥代子が
街でうっかり(今さら)スカウトをされてしまい
17歳のアイドル、高杉ちえり(ニックネームはチェリー)が誕生をする。
甘く狂った、夢物語。

なんていうか、もう人格改造?
アイドルというバーチャルな存在が走り出す。
バーチャルな存在がリアルを浸食してゆく。

---

実物が届いてみて吃驚。
がーーーーーーん!
この本、ブックデザインが格好良すぎる!!!
イラストもすっげー
と思って見てみたら装丁はやはり祖父江さんのお仕事でした。
(イラストは真珠子さんという人)

恐ろしい。
本としてもこれは持っておくべき。
買わなくっても実物を是非手に取ってみて欲しい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
昔アイドルになるのが夢だった32歳のOL・弥代子はある日、10代のアイドルグループ「原宿ガールズ」にスカウトされる。
諦めていた夢への切符を手に入れた弥代子は、年齢をごまかして受けたオーディションで合格し「原宿ガールズ」のメンバー・高杉ちえり(チェリー)17歳としてアイドルデビューする。
彼氏への対応とかは、それはちょっとかわいそうだろと思いつつもアイドル街道をしっかりと踏みしめていく弥代子の生き方は堂々としてすがすがしくもあり、憧れてしまう。
そして、彼女たちがいじわるだったり、計算高かったり、欲張りだったり、わがままだったりというところは、なんだかんだいっても同性ならばやはり共感してしまうと思う。
女の子の希望と本音の詰まった本。
「カワイイ」という言葉の魔力、これはいくつになっても女心に刺激と活力を与えるものだと思います。
作者が実際に32歳の時にAKB48にスカウトされたのがこの本を書くきっかけになったそう。
確かに著者近影をみるとすごい美人。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告