中古品の出品:4¥ 1,283より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

原子怪獣現わる [DVD]

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 1,283より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ポール・クリスチャン, ポーラ・レイモンド, セシル・ケラウェイ
  • 監督: ユージン・ルーリー
  • 形式: Black & White, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日 2006/04/14
  • 時間: 80 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000F3N5NG
  • JAN: 4988135570925
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 318,849位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

レイ・ハリーハウゼン長編映画デビュー作にして、その名を世界に知らしめた特撮怪獣ムービーの大傑作!

歴史的な水爆実験を成功させたアメリカ。しかし、その衝撃で北極に眠る1億年前のティラノザウルスを蘇生させてしまう。原子怪獣となったティラノザウルスは、ついにニューヨークに上陸。都市機能を次々と破壊していくが、全身を放射能に汚染された怪獣をむやみに攻撃することはできない。原子怪獣によって崩壊していくニューヨーク…。この都市を救う手段はいったいどこにあるのか。
映画『グレムリン2』の中にワンシーンが挿入されたことでも話題に。『キング・コング』(1933年版)と並び賞される古典的SFX映画の傑作。
映像特典(約24分)…1. メイキング・オブ・原子怪獣 (6分)2. ハリーハウゼンとブラッドベリ (17分)3. 隠しボタン:海竜の骨組み (1分)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"古典的SFXムービーの名作。米国が歴史的な水爆実験を成功させたが、その衝撃で北極に眠るティラノザウルスを蘇生させてしまい…。“スーパー・ハリウッド・プライス1,500円 2006年第2弾”。"

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
『ゴジラ』よりも1年早く制作、公開されたことで有名な「核実験で復活した古代生物ネタ」古典怪獣映画であります。
展開がとにかく早くて、冒頭の核実験からリドサウルス(字幕ではレドサウルス)が早々と登場。
その後は目撃証言を信じてもらえない主人公が、ヒロインの協力を得て、リドサウルスの正体と行方を追っていくという定石通りの展開。といおうか、本作のプロットがこのジャンルのフォーマットになったといえるでしょうか。
低予算を逆手にとって科学者たちによるリドサウルス追跡劇で引っ張っていく前半~中盤は、緊張感もあってなかなかのもの。
ところが、リドサウルスがマンハッタンに上陸してからの展開がいまひとつ。低予算ながらデビュー当時のレイ・ハリーハウゼンの職人芸特撮は冴えに冴えて、リドサウルスはよくもまあ動くこと動くこと。その点は素晴らしいのですが、都市破壊の暴れっぷりが不十分で、何だか大都会でおのぼりさんがあたふたしているような印象です。頭部が大きいリドサウルスのデザインといい、行動といい、何だか子犬や子猫の生態を見ているような微笑ましい気分に。
遊園地での決戦もまことにあっけなく、似たような映画でも完成度では同時期の『放射能X』に大きく劣るといわざるを得ないでしょう。もっとも、『放射能X』は演出と脚本が素晴らしい代わりに特撮がトホホでしたが…
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 八王子男爵 VINE メンバー 投稿日 2006/10/26
東宝の製作陣がこの作品に触発されて「ゴジラ」をつくったのは事実のようです。
「被爆怪獣」の映画なら、世界唯一の被爆国である日本の方がアメリカよりいいものをつくれるという考えがあったようですね。東宝のその思惑は見事に的中して、名作「ゴジラ」が生まれました。モンスターが放射能に汚染されているという設定の映画は、「原始怪獣現る」が世界初のものだとか。映画史的には意味があるのでしょうけれども、作品自体は出来が良いとは言えません。レイ・ハリーハウゼンの特撮技術が唯一の見せ場でしょう。後半、怪獣がアメリカ本土に上陸してからはまあまあ退屈しないで見られます(あくまで50年台の映画としてですが)。
同系統の作品としては個人的には「放射能X」か「黒い蠍」をお薦めします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
よく本作品は「ゴジラ」の元ネタと言われているが、この作品の日本公開が1954年の10月で、「ゴジラ」が54年の11月。この作品を参考にしているならば、一般公開前に東宝は情報を得ていたことになるのだけど、そこらへんはどうなんだろう。まあ参考にしていても、おかしくはないんだけど、核実験から怪物が生まれるというのは、定石じゃないかとも思うのである。

でも、ハリウッド版「ゴジラ」はもろにこの作品そっくり。だから、こちらの方は、本作品を参考にしていると言われたら、納得できる。ハリウッド版ゴジラはイグアナみたいと言われたけど、「原子怪獣現る」のリメイクなら当たり前。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ライトニング hdmi2ポート

関連商品を探す