ポイント: 625pt  (7%)  詳細はこちら
無料配送: 6月27日 - 7月4日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月27日 日曜日 詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
原始仏典〈第1巻〉長部経典1 ( ) がカートに入りました
無料配送: 6月27日 - 7月3日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月28日 月曜日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ・カバー多少スレ等有、本文書き込みやドックイヤなくカバー目立つダメージありません☆箱付属 1刷 クリーニング+防水梱包♪ ※中古の商品につきましては多少イメージと異なる場合が御座います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

原始仏典〈第1巻〉長部経典1 ( ) 単行本 – 2003/2/1

5つ星のうち4.7 6個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥8,800
¥8,250 ¥6,495
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 原始仏典〈第1巻〉長部経典1 ( )
  • +
  • 原始仏典〈第2巻〉長部経典2
  • +
  • 原始仏典〈第7巻〉中部経典4
総額: ¥24,750
ポイントの合計: 785pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

500人の弟子との遊行、青年バラモンとの問答…。さまざまな比喩を用い、民衆を仏の道に導こうとしたブッダのこころが、今、よみがえる。最新の研究成果にもとづき、流麗なわかりやすい訳文で贈る現代語訳の決定版。

内容(「MARC」データベースより)

様々な比喩を用い、民衆を仏の道に導こうとしたブッダの心が、今、よみがえる。最新の研究成果に基づき、流麗なわかりやすい訳文でおくる原始仏典現代語訳の決定版。第1巻には長部経典第1経~13経を収載。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 春秋社 (2003/2/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2003/2/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 641ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4393112210
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4393112212
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
6 件のグローバル評価
星5つ
66%
星4つ
34%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年8月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月22日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 2000年以上前の実在したブッダの教えが、現代の日本語で読むことができる本です。
ユーザー名: えん坊&ぼーさん、日付: 2018年10月22日
この春秋社の原始仏典は2000年以上前のブッダの教えをまとめたパーリ経典が、
現代の日本語で読むことができる本です。

2000年以上前の原始仏教のパーリ経典は、
戒律の「律蔵」、
ブッダの教えの「経蔵」、
ブッダの教えを研究したアビダルマの「論蔵」の三蔵からなります。

この長部経典はブッダの教えの「経蔵」(けいぞう)にあたります。

ブッダ滅後、「戒律を保てば、ブッダの教えも保たれる」という理由で、戒律の律蔵が最初に作られます。
そして、次にブッダの教えをまとめた「経蔵」が作られます、

この経蔵第1巻の長部経典も「戒蘊篇」(かいうんへん)で、戒律に関するブッダの教えがまとめられています。
ひとつのお経が長いので「長部経典」です。

まず、最初に、仏教以外の宗派の間違った見解の邪見(じゃけん)を取り除くために、
第1経「梵網経」(ぼんもうきょう)がきています。

次の第2経「沙門果経」(しゃもんかきょう)では、修行完成者の阿羅漢(あらかん)になる修行方法が
書かれているお経がきています。

第3経以降、ブッダ当時の階級社会の頂点のバラモン教とブッダとのやりとりが描かれているお経が続きます。
バラモン以外に活躍した六師外道(ろくしげどう)の話もでてきますので、当時ブッダ以外にも、
いろんな思想家たちが活躍していたことも伝わってきます。

この長部経典第1巻の最後の第13経「三明経」(さんみょうきょう)は、
現在日本でも活動されているテーラワーダ(上座部仏教)が教え伝えている「慈悲喜捨」(じひきしゃ)の
瞑想がでてくるお経です。青年バラモンとブッダのやりとりがとても素敵なお経です。

この「長部経典」は現代の日本語で読めるので、物語として読むのは、あまりにももったいないことになります。
2000年以上前に実在したブッダとその当時のお弟子さんたちの仏教僧団が現在まで引き継いできた
「ブッダの教え」の根幹を読み解く本であります。

ただ、この「長部経典」は分厚くて、重たくて、持ち運びにくくて、気軽に持ち運びできないことがマイナスなので、星ひとつマイナスです。

内容は簡単とはいえませんが、「原始仏典 よみかたのコツ」を掴めば大丈夫です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年8月26日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年3月23日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2006年1月9日に日本でレビュー済み
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年1月30日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告