中古品:
¥ 650
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: こちらの商品はAmazon倉庫より配送されます。商品はメンテナンスを施しておりますが、商品によっては盤面に多少のキズがあるものやジャケットに多少のヤケがある場合がございます。【Amazon在庫管理ラベルは再剥離タイプ使用】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

危険な関係 [DVD]

5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 2,600より 中古品の出品:9¥ 198より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ワーナー・ストアはこちら】 - 『ブルーレイ2枚で3,000円セール』 や 『海外TVドラマ 1,980円』 など最新のセール情報はワーナー・ストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: グレン・クローズ, ジョン・マルコビッチ, ミシェル・ファイファー, スウィーズ・カーツ
  • 監督: スティーブン・フリアーズ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2000/04/21
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HC6F
  • EAN: 4988135525949
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,148位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ハリウッド豪華スター、夢の共演!
愛が目覚める時、すべてが終わる。

18世紀の社交界を舞台に繰り広げられる、愛と報復のインモラル・ゲーム。純潔を踏みにじらせようとするメルトイユ侯爵夫人の計画。それを実行する、かつての愛人バルモン子爵。若い娘セシルの純潔が、貞淑の誉れ高きトゥールベル夫人の純愛が危ない!
アカデミー賞衣装デザイン、美術、脚本賞を受賞した美しい映像と、初々しさの残るユマ・サーマン、キアヌ・リーブスの演技も必見。

Amazonレビュー

   18世紀フランス貴族社会の退廃を描いたラクロの禁断小説はこれまで幾度となく映画化されてきているが、今回はクリストファー・ハンプトンの舞台化を土台に、イギリスのスティーヴン・フリアース監督がハリウッド・キャストを多数起用して映画化。
   プレイボーイのバルモン子爵(ジョン・マルコヴィッチ)は、元恋人で今も腐れ縁のメルトイユ侯爵夫人(グレン・クロース)の愛の復しゅうを手伝うべく、清純な令嬢セシル(ユマ・サーマン)や貞淑なトゥールベル夫人(ミシェル・ファイファー)を誘惑し、その肉体を奪うに至るが…。
   格調高い映像美の中、女性たちのインモラルな心理が巧みに描かれている。ただし英語台詞のせいもあってか、フランス的な香りは薄い。素顔の見えない怪優ジョン・マルコヴィッチは、今回は女たらしのキザ男をひょうひょうと演じている。また、セシルを愛するダンスニー役のキアヌ・リーヴスも初々しい。アカデミー賞脚色・衣裳デザイン・美術賞を受賞。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 avril 投稿日 2006/3/9
形式: DVD
原作は書簡体形式で書かれたフランス文学の傑作です。'60年代にフランスの映画監督ロジェ・ヴァディムが現代劇として映画化しましたが、このフリアーズ監督版は原作に忠実に18世紀のフランスを舞台に描かれています。

これほど悪意に満ちた人間の心理を覚めた目で冷徹に描いた小説は他に類を見ないほどですが、このフリアーズ監督版の『危険な関係』は素晴らしい原作を前に一歩も引かない出来映えです。

主演の2人、グレン・クローズとジョン・マルコビッチの演技は圧巻です。とくにグレン・クローズの役どころはなかなか難しいのですが、貞淑な貴婦人という表の顔と退廃的で邪悪な誘惑者という裏の顔を見事に演じています。

話が面白いせいか他にもフィリップ・カウフマンなどいろいろな監督がリメイクしていますが、脚本、役者の演技、美術、衣装・・・あらゆる面でこれがいちばん完成度が高いと思いました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この「危険な関係」の解説には必ず「エロティックな・・」という枕詞がついているようですが 意外にも直接的な表現はありません。 故に想像力がかきたてられて とても心地よく酔える大人の「危険な」ラブストーリーだと思います。 まさにゲーム感覚で上流階級の女性を誘惑する バルモン子爵が、不覚にも1人の女性を愛してしまい
心乱れてゆく姿・・演じているジョン・マルコヴィッチの 色気は必見です。 グレン・クローズの知的な悪女っぷり、 ミシェル・ファイファーの美しさなど、 キャストもぴったりで豪華です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
言わずと知れたストーリーで、何度もいろいろな角度で映画化されていますが、この映画の見所は、なんといってもジョン・マルコビッチとグレン・クロースの2大巨頭の競演でしょう。
ふたりのおどろおどろしいやりとりが、なんっともいえません。
画面からも、人工的な香水や脂っぽい白粉の香りがにおいたつようです。
まだ若いキアヌ・リーブスやユマ・サーマンが、ただの脇役でしかないくらいこのふたりの存在感がすごい。
その中でミシェル・ファイファーは健闘しています。
衣装も、とても凝ってます。
コスプレが好きで、いかにもフランス貴族の退廃的な雰囲気を味わいたいならこちらの映画はおすすめです。
絶対に大声を上げたりなんかしない、いかにもっていう熱演ではないですが、嬉々としていやらしい役を演じている最高の俳優の演技が良くて、話はわかっているのに、ついつい何度も見直したくなります。
まだ見ていない人には、ぜったいおすすめ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
中世ヨーロッパの貴族社会の、その美しい装飾と、その下にある醜い中身がそのまま表現されています。
でも、この映画の真のテーマは、「愛」です!
90%くらいが、とにかく人間関係のドロドロですが、最後の最後に浮かび上がってくる真の愛が、
そのコントラストの大きさゆえに、際立って純度が高くクリスタルのように透明です。
スティーヴン・フリアーズ監督は、『ジキル&ハイド』でもこの手法を使っていて、純粋な愛が強く印象付けられる工夫をしていると思います。
グレン・クローズは、”ミシェル・ファイファーを振ってまで手に入れたい女”か「?」なキャスティングですが、非常に細やかな心理描写を、台詞の微妙な発し方などで表現していたり、やはり上手いと思うところがあります。
ジョン・マルコヴィッチは、ハンサムではないけれど、その色気も妖しさも、頭の良さそうなとこも、残忍な感じも、この役にとても合っています。
クローズとマルコヴィッチは、ちょっとやり過ぎな感じもあり、私は、ミシェル・ファイファーが結構良かったと思います。
キアヌ・リーヴスもユマ・サーマンも若くて美しいですよ。
今では、豪華なキャスティングですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジョン・マルコヴィッチという人は、まだ還暦前だが、既に演技者として生ける伝説に近づいている。
その彼にして、35歳の時のこの作品ほど、出番の一つ一つにたっぷりと尺を与えられ、表現力の引き出しを全開にできたことは無いのではないか。
圧巻である。

対するグレン・クローズは、出番の数は多いものの、一つ一つの時間は長くない。その中で戦慄を与える集中力は見事なものだ。邪心を内に秘めつつ、上辺の慈愛を浮かべて友に向かい両腕を広げてみせる、その一瞬で観る者の背筋を凍らせる。

ミシェル・ファイファーは、上記2人の演技合戦の間で、ひたすら透明な美しさを発散し、忘れがたい印象を残す。

後にスターになるユマ・サーマン、キアヌ・リーブスは、ここでは若いだけが取り柄の愚鈍な役柄だが、よくはまっている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック