中古品の出品:6¥ 1,824より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

危険な遊び [DVD]

5つ星のうち 4.2 29件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 1,824より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で危険な遊び (字幕版)を今すぐ観る ¥ 250 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マコーレー・カルキン, イライジャ・ウッド
  • 監督: ジョセフ・ルーベン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2004/04/23
  • 時間: 87 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001N1LL8
  • EAN: 4988142189127
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 31,306位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   母親を失い、おじ夫婦に預けられることになった少年マーク(イライジャ・ウッド)は、いとこのヘンリー(マコーレー・カルキン)とのいたずらに興じていくが、やがて彼の遊びは度を超した危険なものへとエスカレートしていく…。
 「ホーム・アローン」シリーズで人気アイドルとなったマコーレー・カルキンが、悪ガキ転じて陰湿きわまる悪の少年を演じたことが話題になった、サスペンス・スリラー。「良い子」の仮面に不気味なほどの残虐性を隠したマーク演じるカルキンと、その残虐性を見抜いてしまったがために陰湿にいじめられるヘンリーを演じるイライジャ・ウッドの共演は、必見の迫力。後味の悪さが残る作品ではあるが、無垢なイメージに隠された子どもの恐ろしさを軸に、こわさをたっぷりと味わえる作品である。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキン、「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド共演で贈る衝撃のサスペンス。無邪気さと残酷さ、2つの顔を持つ悪役をカルキンが好演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
母親を失くしたマークは父の転勤のため、伯父一家に預けられることになった。長男のヘンリーは、頭も良く可愛らしい風貌で、マークとたちまち仲良くなる。しかし一緒に遊ぶうちに、マークはヘンリーが死に大きな関心を持っていることに気づく。ヘンリーの考える遊びは度を越しており、だんだんとヘンリーが恐くなるマーク。やがて、ヘンリーは自分の母親や妹まで殺そうとし始める。・・・
『ホームアローン』にも出演した人気子役のマコーレー・カルキンと、『ロード・オブ・ザ・リング』で主演したイライジャ・ウッドが共演しています。あどけない顔をしたマコーレーは、親の前で演じる優等生と、真実の姿である悪魔のような子のギャップをよく演じ分けています。最初はヘンリーの優等生の部分に憧れていたマークが、だんだんヘンリーの真の姿を知って怯える様子もきっちり描かれていました。じわじわと迫り来る恐怖感を期待していたのですが、そういうのではなく子供が自分と同じ年頃の子供に対して感じる恐怖感、そして周りの大人にも理解されない焦燥感が描かれていました。二人の可愛らしい少年の映画でありながら、ラストの後味の悪さがスゴイです。安堵しつつも、やりきれない気持ちになる映画でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
何となく期待もせずに見た作品だったけど内容は良かった

ところどころチープな造りだなって思ったけど子役の二人の演技がとてもよかった。

マコーレカルキンは本当に途中悪魔の子に見えてきた。

最後はいい意味でも悪い意味でも衝撃的だった。

後味は悪いかも。だけどそれがいい
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
当時「ホーム・アローン」シリーズ(90、92年)の子役大スター、マコーレー・カルキンと、
同い年の子役イライジャ・ウッド を競演(共演)させ、話題となった作品である(1993年製作)。
監督はサスペンス・スリラーの名手ジョセフ・ルーベン。

母親を病気で亡くした12歳のマーク(イライジャ)は、父の仕事の都合で暫くの間、
叔父のウォーレスの家に預けられることになった。
家には叔母のスーザンとマークと同い年の従兄弟ヘンリー(マコーレー)、
その妹コニー(マコーレーの実妹クイン・カルキン)が居り、沈むマークを暖かく迎えてくれた。
特にヘンリーとはすぐに打ち解け、彼方此方と時間を忘れて遊びまわるようになっていく。
しかし、一緒に過ごすうちにマークはヘンリーの残虐性を垣間見る。
他人を常に見下したような危険な言動が目立ち始めたのである。

マコーレーが究極の悪役に挑戦、相手役にイライジャが選ばれた作品であり、二人の演技合戦は見応えがある。

アーチェリーを改造した機械で犬を惨殺し、陸橋から人形を落とし、ハイウェイに大事故を引き起こして楽しむなど、
ヘンリーの邪悪な本性が怖い。然も過去に弟を殺した疑いを感じたマークは妹のコニーを見守る様になる..
続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 911 投稿日 2004/4/8
形式: DVD
最近復活したカルキンとウッドの共演作。
イライジャ扮する主人公は家庭の事情で親戚に預けられるんだけど
その親戚の子(カルキン)の狂っていく様が見事!!
また映画の背景の雪深い田舎町も美しいです。寒さが伝わってきます。
安いし持っておいて損はないでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「ホーム・アローン」で有名な天才子役、マコーレ・カルキン君。私はこのカルキン君を「ホーム・アローン」でしか拝見したことがなかった。それ以外で初めてカルキン君の出演映画を観たのがこの映画でした。この映画を観たときは、この子、「本当にあの可愛いいカルキン君!?」と思うぐらい、正反対の子役を演じきっていました。
「危険な遊び」では恐怖に染まった恐ろしい子役。本当に恐ろしい子でした…。
一つ一つの行動やセリフが、観るほうをドキッとさせてくれます!まさに天才子役。
一方、もう一人の天才子役、イラージャ君も負けずの演技でした。
この2人が共演したこの映画の出来栄えは完璧でした★ラストは衝撃てきで、この映画を思い出すたんびにその時の映像が頭をよぎります。
家族の命だってなんとも思わないヘンリー。(カルキン)
他人の家族の命を必死で守ろうとするマーク。(イラージャ)
最後はヘンリーの母親が2人の命を握ります。どちらかの命を偉ぶとしたら、どっちを見捨て、どっちを生かすか‥‥実の子供ヘンリーか、そうじゃないマークか。
真実が知りたかったら観るしかない
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック