通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
危険な男の誘惑 (マグノリアロマンス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆複数割引!☆同時注文限定2点目以降の送料を書籍60円・その他50円 1点毎に返金(発送完了後)しております\(~o~)/☆□商品□一括出品の為、商品状態を記載しておりません。コンデションガイドラインに則した出品を心がけておりますが、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。★通常発送はゆうメールとなります★ご注意★店舗併売しております。売り切れの際は即日ご連絡いたします。◆複数ご注文は同梱となる場合もございます。ご了承くださいm(__)m◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

危険な男の誘惑 (マグノリアロマンス) 文庫 – 2012/10/9

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 987
¥ 987 ¥ 8
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 危険な男の誘惑 (マグノリアロマンス)
  • +
  • 異なる愛のかたち (マグノリアロマンス)
総額: ¥2,005
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

学費や生活費のためにバーでウエイトレスとして働くジェシーは、店をよく訪れるふたりの刑事に誘惑されつづけている。同時にふたりの男と関係を持つと思うだけで、自分がとても悪い女のように思えてしまう。躊躇っていた彼女だが、あることがきっかけで彼らの家を訪れることになった。それが、恐ろしい殺人事件に巻きこまれることにつながるとは思わずに……。ふたりのセクシーな刑事に誘惑されるヒロインを描く、マヤ・バンクスの『危険な関係』をはじめ、カーリン・タブキとシルヴィア・デイによるホットなラブロマンスを集めたアンソロジー。


登録情報

  • 文庫: 478ページ
  • 出版社: オークラ出版 (2012/10/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775519352
  • ISBN-13: 978-4775519356
  • 発売日: 2012/10/9
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 260,646位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
あのマン・バンクスの短編が収録されているということで、ちょっと期待して購入。
まずまず期待通りでした。他の二人も共に今話題の作家さんということで、面白い短編集でしたよ。
ストーリーの適当ぶりは、ま、こんなもんでしょう。別にJディーヴァーのような緻密さを期待しているわけじゃなし。
人物の書き分けも、細かい心理描写などもちろんなし。哲学的な深い掘り下げなど期待する輩はおよびじゃない。ご都合主義の塊。エッチで、最後は楽しく大団円。まさしくロマンス小説の王道を行くお話で楽しめました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告