残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐... がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2006年4月第1刷。 経年による日焼け、汚れ、表紙に多少のキズがあります。函・カバーはありません。原則当社営業日午後3時までのご注文は東京都より当日発送致します。品切れの際は速やかにご注文をキャンセルさせて頂きます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖 (日本語) 単行本 – 2006/4/27

5つ星のうち4.0 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,528
¥1,528 ¥640
無料配送: 9月21日 - 22日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
7 時間 56 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖
  • +
  • “人権侵害救済法”で人権がなくなる日 (宝島社新書)
総額: ¥2,298
ポイントの合計: 23pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ある日突然、人権擁護委員会から出頭命令。礼状なしの立ち入り調査。「人権侵害」と決め付けられたら氏名を公表、文句あるなら裁判しろ…こんな恐ろしい法律がつくられようとしている。迫り来る先進国型全体主義の恐怖。

著者について

(主な執筆者)
櫻井よしこ、平沼赳夫、業田良家、長谷川三千子、百地章、古屋圭司、古川禎久、水島聡、乙骨正生、平田文昭、木村晋介、米田建三、城内実

登録情報

  • 発売日 : 2006/4/27
  • 単行本 : 192ページ
  • ISBN-10 : 4886562825
  • ISBN-13 : 978-4886562821
  • 出版社 : 展転社 (2006/4/27)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 12個の評価