中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

危ないミクシィ―大流行!SNSの闇 (Yosensha Paperbacks) 単行本 – 2007/1

5つ星のうち 2.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

わずか2年半で会員数570万人!有名芸能人もプライベートで多数参加するなど、Web2.0時代の旗手として何かと話題のミクシィ。だが、そんな噂のSNSを覗いてみると、「会員制だから安心」といった謳い文句とはおよそかけ離れた内実が見えてくる!全裸画像流出、宗教・マルチ商法勧誘、出会い系、ストーカー…。大人気コミュニティ・サービスの驚くべき実態。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

夏原/武
1959年生まれ。千葉県出身。雑誌編集者を経てフリーに。ヤクザ、詐欺、金融の世界からインターネットまで、多彩なジャンルにわたってルポを執筆

江/建
1975年神戸市生まれ。出版社勤務、週刊誌記者を経てフリーライター&フリーの編集者に。インターネット犯罪、外国人犯罪に詳しい

後藤/ひろし
ビジネスものからエロまで何でも執筆。最近はなぜかIT系、法律系の記事が多くなっているが、ネット関連のことがメイン。アダルトコンテンツ事情に詳しいネットジャーナリストとして各媒体でコメントを寄せる機会も多数。また、「大家族評論家」「料理番組評論家」としても売り出し中

上村/覚
三重県出身。大学卒業後、出版社勤務を経て、現在、週刊誌、夕刊紙、月刊紙などで執筆

片岡/亮
元スポーツ紙記者ながらK‐1にも出場した格闘家兼記者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 204ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2007/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862481094
  • ISBN-13: 978-4862481092
  • 発売日: 2007/01
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,408,911位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず大前提として本書を手にするのは、ミクシィを無批判に礼賛する現状に対して

何らかの疑念を持っている方ではないかと思います。

だとすると、その現状に警鐘を鳴らすというスタンス自体は特に目新しいものではないはず。

そう期待して中身を見ると、書かれてあるのは週刊誌やネットで見たようなものばかり。

特に中盤以降の某宗教政党に関する下りなどどんな意図があるのかわからず、

単なるページ稼ぎのようにすら思えました。

ミクシィを始めとするSNSの危険性に警鐘を鳴らすというスタンスには賛同しますが、

あまり期待して読むと損します。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
週刊誌の記事の寄せ集め的であり、

またインターネット上のまとめサイトやブログで、読めるような内容。

インターネットの使い方に精通し、情報を得ている人であれば、

本書を読んでも、特に得るものがないかもしれない。

本書は、インターネットで情報をうまく検索できない人々や、

SNSにはまっている人々が知っておくべき情報が詰まっている。

ミクシィの現ヘビーユーザーは、読むと気分が悪くなるかもしれないが、

一読することをお勧めします。

ただし、本人を特定できるような書き方はいただけない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ショックを受けた。この不健康な世界。日本人の道徳感とコミュニケーション能力を損なう世界。そしてどうしようもなく、蠱惑的だ。しかしながら、最近のブログ炎上事件に出現している正義の味方の存在には救われる思いになる。やはり、日本人の良心というのは、確かに生きているのだ。それでも、好きになれないのは、なぜか?卑怯で不健康だからだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
週刊誌の内容の寄せ集めのような内容

中盤部分のエピソードの意図がさっぱりわからない

第二部は参考になったが、全体を通して新しい収穫を得られるというものではなかった

ミクシィって何?っという人には参考になる内容
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あくまで表層のことを触ってる。

彼らの得意な時事ネタに終始し、つまるところ週刊誌を騒がした

スキャンダルを羅列し、「どうだ参ったか?」

とやってる。

あくまで理数に弱いらしく、

他SNSとの比較やオープンソースには触りもしてない。

周囲の若者に遅れを取りたくないのは分かるが、

技術会社なのに、技術とかアイデアはどうでもいいんだな、と妙に感心した。

恐らく、逮捕前にホリエモンを熱烈支持してた連中ではないか。

そもそも2004年頃には流行していたミクシィを

2007年に出す時点でイタい。

彼らの理屈で言えば、双方向ウェブ媒体は全部ヤバイことになる。

ツイッターで世界は変わらんかもしれんが、それでも

彼らが「遅れ」てることは確信出来る。

今さら新宿ゴールデンで飲んでる連中じゃしょうがないが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告