この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

占いの謎―いまも流行るそのわけ (文春新書) 新書 – 2004/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 651
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

テレビをつければ「今日のラッキーアイテム」、雑誌を開けば「あなたの運命」―。合理的、科学的な思惟が支配する時代だというのに、巷では相かわらず数々の「占い」が花ざかりだ。占いほど、古くから、そして広く見られる人間の営みも少ないだろう。なぜ人間は占わずにはいられないのか。私たちは「占い」という行為によって何をしようとしているのか。その根本的な意味を文化人類学の立場から省察する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

板橋/作美
1948年東京都生まれ。東京大学教養学部卒業、東京大学大学院修士課程修了。東京大学助手、山口大学講師、東京医科歯科大学助教授を経て、同大学教授。専攻は文化人類学。現在は日本の迷信(俗信)を文化人類学の知見からとらえなおす作業をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 221ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2004/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166604120
  • ISBN-13: 978-4166604128
  • 発売日: 2004/11
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 765,529位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう