通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
南無妙法蓮華経のすすめ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

南無妙法蓮華経のすすめ 単行本 – 2012/4/17

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/4/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,399

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

著者は南無妙法蓮華経のその根本に迫りたいと、題目を1日 3時間1年間唱えることを自分に課した。本書はその間の葛藤 とその後の心の変化を記録した、渾身作である。

著者について

1941年、北海道余市生まれ。早大第一政経学部政治学科中退。職歴は、業界紙・誌記者、各種営業、独立開業と多種。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 244ページ
  • 出版社: 青山ライフ出版; 初版 (2012/4/17)
  • ISBN-10: 4434165585
  • ISBN-13: 978-4434165580
  • 発売日: 2012/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,064,538位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
宗教関連本かと思っていましたが全く違う内容でした。
作者は70歳を超えた方のようで人生経験は非常に豊富なようです。

自分の会社の倒産とか身内の不幸とか数多く経験してきた中で
何かに守られて今日まで生きて来れたのは「南無妙法蓮華経」を

苦しいときの神頼み的な感覚ではあるが信心していたからだと書いています。
余生は命がけで「南無妙法蓮華経」を毎日3時間唱えていく決意をし

実践していくなかで仏の境地に近づいていく日々を克明に綴っている。
命がけで一日3時間「南無妙法蓮華経」と向き合えば必ず幸せになれると

信じて唱えていくが心底から信じているのかどうか自問自答しながら
まるで戦いのような様子さえ読み取れた。

決して怪しい宗教関係の著書ではなく人としての生き様が垣間見える気がした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 飯舘村 投稿日 2013/12/22
南無妙法蓮華経とただ唱えても意味がありません。
御本尊を信じて初めて功徳が湧くのであります。
てきとうな使い方を広めるのは謗法になります。
やめましょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告