¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
南海ホークス ナンバ栄光と哀しみの故郷 (追憶の球... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

南海ホークス ナンバ栄光と哀しみの故郷 (追憶の球団) 単行本 – 2014/6/1

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/6/1
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 994
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 南海ホークス ナンバ栄光と哀しみの故郷 (追憶の球団)
  • +
  • 追憶の球団 阪急ブレーブス 光を超えた影法師
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

戦後復活したプロ野球で球団初の優勝に輝くと、2リーグ分立以後、昭和40年代初めまでパ・リーグをけん引してきたのはまぎれもなく南海ホークスだった。「鶴岡一家」と呼ばれた強い絆と団結力で、東の対抗軸として浪速っ子たちを熱く、熱く燃え上がらせてくれた鷹軍団。鷹のDNAと黄金期、そして坂道を下っていく様をホークス一筋の著者が初の著作で「あの頃」を明らかにする。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

広瀬/叔功
1936年(昭和11年)8月27日生まれ。広島県廿日市市出身。県立大竹高校から南海に55年、投手として入団したがヒジを痛めてすぐ野手に転向した。翌年デビューすると57年(同32)から遊撃手で先発出場し、ホークスの主力選手に。62年から外野手となり61年から65年まで5年連続盗塁王。自己最多72盗塁の64年には31盗塁連続成功を記録し、打率.366で初の首位打者にも輝いた。77年限りで現役引退。78年~80年は監督を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: ベースボールマガジン社 (2014/6/1)
  • ISBN-10: 4583107099
  • ISBN-13: 978-4583107097
  • 発売日: 2014/6/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 330,902位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2015年2月26日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月19日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月3日
Amazonで購入
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年6月22日
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月22日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。サバイバル グッズ