南極料理人 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

南極料理人 [DVD]

5つ星のうち 4.5 167件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,163 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 941 (23%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,163より 中古品の出品:5¥ 2,270より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 南極料理人 [DVD]
  • +
  • かもめ食堂 [DVD]
総額: ¥6,935
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 堺雅人, 生瀬勝久, きたろう, 高良健吾, 豊原功補
  • 監督: 沖田修一
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2010/02/23
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 167件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002YV7V7I
  • EAN: 4934569636010
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,652位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

堺雅人が南極で料理人に!
氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任!
おいしいごはん、できました。

西村(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。
限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。
手間ひまかけて作った料理を食べて、みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない。
しかし、日本には妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っている。
これから約1年半、14,000km彼方の家族を思う日々がはじまる・・・・・・。

【映像特典】特報・予告編・TVSPOT
【仕様】本編は、聴覚障害者対応日本語字幕付!
特典映像も、web-shakeにて聴覚障害者対応日本語字幕に対応!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

元南極観測隊員である作家・西村淳の実体験を綴ったエッセイを映画化したヒューマンドラマ。南極ドームふじ基地に派遣された男・西村。彼に課せられた任務は、同じく南極観測隊員として派遣された7人の仲間のために毎日食事を作ることだった。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2010/4/21
形式: DVD
 南極、ドームふじ観測拠点に務めるおっさんたちが、「西村くん、」と堺雅人 演じる
料理人の男性に呼びかけたあと、めいめい珍妙なことを好き勝手に言ったり注文したり
する。そんで飯食ったり、あと本当にくだらない馬鹿なことをいい歳こいてみんなで
楽しそうにやったりとか。そんな映画。

 「お父さんがこんな白くてよくわかんないとこ行ったら寂しいだろ?」とは、南極
基地行きを命じられて出発を控えた堺雅人が娘に言った言葉だ。しかし、たとえ真っ白な
氷以外になんにもないような場所であったって、人間がそこで暮らし、飯を食っている
限り、ドラマは必ずそこに生まれる。拠点の外の広大な氷原、拠点の中のトイレに風呂場、
各人の部屋の扉がずらりと並ぶ基地の廊下に、共用の電話機が設置されたコーナー、
調理室、そして、八人の男が囲むちょっと長めの食卓。定点やシンプルな軌道の動きでもって
撮影するカメラが、観測メンバーの一人、数人、あるいは全員が基地で送る日常を
静かに切り取る出来事の数々は、劇的ではないけれど、南極という特異な状況
ならではの面白さと、人間の生活行為そのものが持っている普遍的なおかしさにあふれている。
洗練されたセリフの掛け合いや会話の「間」も見事だし、おっ
...続きを読む ›
コメント 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
もうね、CGがどうだとか宇宙人がどうだとかはアメリカ人に任せとけばいいんです。それから、難病にかからなくても、記憶喪失にならなくても、地球に隕石が衝突しなくてもいいんです。南極という非日常の中で描き出される日常のなんと感動的なことか。
見事な演技。見事な演出。100点です。
コメント 132人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作は堺雅人演じる主人公が書いたエッセイ。
しかも日記のように日々起こる小さな出来事を軽妙な文章で淡々と書いているだけなので、物語性はほとんどありません。
とても面白い本ではありますが、普通映画を作る時、作り手としてはこのまま映像化するのはとても怖いはずです。
凡庸な監督やプロデューサーであれば余計な創作エピソードを追加したり、1つの事件を大きくしてクライマックスに持ってくるでしょう。
けれどこの作品のスタッフはそんな事はせず、原作の面白さと役者の演技だけで真っ向勝負に挑みました。
そしてこれが見事に成功。密室劇のお手本にできそうな良作になりました。
大きな事件が何も起こらないからこそ、小さな事にクスクス笑ったり、ホロリとしたり・・・。

役者も良い。
主人公の西村さんは堺雅人とは似ても似つかない熊親父ですが、まるで母親のような眼差しが被るのか、不思議としっくり来ます。
その他の役者もルックスだけ見ればそんなに似てるわけではありませんが、キャラクター作りが完璧に成功しているので全く気になりません。
例え野郎だけの過酷な単身赴任でも、こんなに個性的で魅力的な男たちなら、一緒に働いても良いかもなどと思ってしまいました(笑)
ところで主人公の奥さんと娘さんは、本当にあん
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
西村くんが、あれだけ精魂込めて作った豪華な料理に誰一人として、
「うまい!おいしい!」と言いません。
感謝の言葉もありません。
そうか、ためといて、最後に言うんだなぁって思いましたが、
待望のラーメンにも言わず、結局最後まで誰も発しませんでしたね。
と思ったら、ホントの最後に西村くんがハンバーガーに「うまい!」
この監督、演出が実に上手いんですよ!!
そこで、自分自身をふり返ってみると、ボク自身も家庭で言ってませんでした。
この作品、演劇的な演出をすることなく、男の日常を淡々と描いています。
オナラやウンコの話も、この作品では抵抗なく受け入れられました。
その変化の無い日常こそが、自分に同化し、クスッと笑いの連続で楽しめました。
また、様々な小ネタの連続がツボにはまっちゃいましたよ、ボクも。
南極で、生きるか死ぬかのアドベンチャーがあるわけでも、
事件が起こるわけでもありません。
ひたすら食べることだけを楽しみに1年間が過ぎるのを待つ男たちのお話です。
テーマが「食」で、人間誰しも経験ある小市民な出来事が展開するので、
大いに共感して観ることが出来ました。
「心はエビフライだからね」、伊勢エビフライに大爆笑!!
...続きを読む ›
2 コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック