数量:1
卒業 [Blu-ray] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【レンタル落ち】中古商品で御座います。ケース交換済みで御座います。使用感が御座います。予めご了承くださいませ。丁寧な梱包にて迅速に発送いたします。 384610
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

卒業 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 646 (32%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,018より 中古品の出品:5¥ 873より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 卒業 [Blu-ray]
  • +
  • 明日に向って撃て! [Blu-ray]
  • +
  • 俺たちに明日はない [Blu-ray]
総額: ¥3,709
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダスティン・ホフマン, キャサリン・ロス, アン・バンクロフト, マーレイ・ハミルトン, リチャード・ドレイファス
  • 監督: マイク・ニコルズ
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2012/04/13
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006QJT3TI
  • EAN: 4988102055707
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 44,975位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

ユニバーサル 100周年
ユニバーサル シネマ・コレクション ブルーレイ


サイモン&ガーファンクルの音楽、語り継がれるラストシーン!アメリカン・ニューシネマの永遠の傑作!

【キャスト】
ダスティン・ホフマン/キャサリン・ロス/アン・バンクロフト/マーレイ・ハミルトン/リチャード・ドレイファス

【スタッフ】
監督:マイク・ニコルズ

制作年:1967年

(C) 1967 StudioCanal Image. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』のマイク・ニコルズ監督によるアメリカンニューシネマの名作。ロビンソン夫人と逢瀬を重ねていたベンジャミンは、彼女の娘と付き合うことに。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
まず、なんといってもダスティン・ホフマンが素晴らしいのだけど、いくら良い役者が出ていても「ハズレ」はあるので、そこはやはり監督、脚本、他スタッフの才能の集結というべきなのだろう。そして想像していた以上に、サイモン&ガーファンクルの音楽が実に効果的だ。良い映画というのは、見始めてから数分でなんとなくわかるとおもっているが、本作品は、その素晴らしい楽曲を伴った冒頭のシーンから強く引き込まれる。カメラワークも実に素晴らしい。素人の私が言うのもおこがましいけど、この数分のシーンで「決まり」という感じがする。とにかく、ホフマンの演技が、なんとも言えずチャーミングで魅力に溢れていて、飽きることなくラストまで一気に見終わってしまう。あまりにも有名なラストのシーン、ネタバレになるのでこれから見る方は読まないでいただきたいが、花嫁を奪って連れ出すシーンがあってそれからの、バスの中の二人の表情。見る人によってどう感じるかそれぞれだと思うけど、ここが一番の見せ所かと。演じる方も、難しかっただろうなぁ . .
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2016/3/23
サイモンとガーファンクルの名曲「サウンド・オブ・サイレンス」「4月になれば彼女は」「スカボロー・フェア」「ミセス・ロビンソン」が流れるなか、ダスティン・ホフマンがキャサリン・ロスを略奪してバスに飛び乗るラストシーンはあまりにも有名。1960年代を代表する青春映画の名作だ。愛を貫いた2人は幸せいっぱいのはずなのに、エンディングに漂う虚無感が印象深い。

大学を卒業し前途洋々のベンジャミン(ダスティン・ホフマン)。卒業祝賀パーティで中年女性ミセス・ロビンソン(アン・バンクロフト)に誘惑され、逢瀬を重ねる。それまでの自分自身を「卒業」して新しい世界に踏み出そうとするベンジャミンと、夫婦関係も倦怠期を迎え、火遊びのセックスを楽しみたいミセス・ロビンソン。だが彼女の娘エレーン(キャサリン・ロス)が現れ、その不倫関係は崩れていく。ベンジャミンは両親の勧めで不承不承エレーンと付き合うことになり、次第に彼女に惹かれていく。その若い2人に嫉妬するミセス・ロビンソン。やがてエレーンは母親とベンジャミンの関係を知ることになるが、エレーンを愛するベンジャミンは……。

両親の反対を押し切り、周囲からの妨害も乗り越えて、結婚式が行われている教会から花嫁を強引に奪い取るというお伽噺のようなストーリーだが、この映画はそれで終わるような単純な話ではない。ウェディングドレスの
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
☆ブロードウェイの新進気鋭の演出家だったマイク・ニコルズが、過激な問題作『バージニア・ウルフなんかこわくない』についで発表した2本目の監督作品。無名の新人ダスティン・ホフマンを、一躍大スターにした名作として、まず知られているが、同時にこれは、かなりきわどいセックス描写を、軽いフットワークで飄々と見せた作品でもあった。新人の起用、自由な性描写、斬新な音楽と、【アメリカン・ニューシネマ】の特徴を、合わせ持った先駆的作品である。主人公のベンジャミン、愛称ベン(ダスティン・ホフマン)が、大学を卒業して実家に帰るところから始まる。実家は金持ちで、どうやら急いで働かなくてもいいらしい。卒業祝いのパーティで知り合ったのが年増のロビンスン夫人(アン・バンクロフト)。彼女はベンを誘惑し、関係を深めるが、次第にベンのほうも夢中になってしまう。ところが休暇で、ロビンスン夫人のエレーヌ(キャサリン・ロス)が帰ってきた事から、おかしな事になる。両親の進めでベンは、イヤイヤながらエレーヌとデートをするのだが、その純真さに参り、本気で恋をしてしまうのである。だが母親との関係を知り、他の男と結婚を決めた彼女を、ウェディング・ドレスのままさらっていく映画史上に残る名シーンが有名。アメリカン・ニューシネマの先駆的作品では『俺たちに明日はない』と双璧だが、ユーモア感覚にマイク・ニコルズ監督の余裕が垣間見える。等身大の特質が魅力のダスティン・ホフマンの見事な演技力が白眉☆。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品を観るのは、多分、高三の時に町の映画館で、立ち見で観て以来だと思う。
今回、Blu-rayで観たが、どうって事無い、印象(凡作)だった。
たぶん、初見の印象が強すぎたのだろう。
個人的には、S&Gを初めて聴いて、聴くようになったキッカケの映画でもあっり
当時(17・8才)は、インパクトを受けた記憶はあったが・・・
今回、改めて観ると、この作品に好印象は無い(作品が、煤けてしまったのか?)。
他の作品を観て、感動する作品は、現にある。
と言うことは、自分の感性が単純に「老化(或いは劣化)」したばかりでは、なさそう?
おそらく、映画を観て何に感動するかは、見るヒトの個人史や時代の空気観等もあるのかな。
なお、
新品を、購入したBlu-ray版だが、どうした事か?画像は、古いDVD並みだった。
手元の再生プレーヤーは、BDP-S1500。製品の売り込み文句に、
「すべてのソースを高精細でチラつきの少ないプログレッシブハイビジョンで出力」
とあり、他のDVD等は、確かに綺麗に再生する。(製品のうたい文句どおり)
しかし、これは『Blu-rayでありながら、画像は普通のDVD並み』か
VHSビデオ並み位の画質だった。(がっかり)
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック