この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

半分の月がのぼる空 one day (電撃ビジュアルノベル) 単行本 – 2006/1/27

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

普通の少年と少女の、だけど“特別”な物語。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

橋本/紡
三重県伊勢市出身。第4回電撃ゲーム小説大賞“金賞”受賞。受賞作『猫目狩り』にて1998年2月作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 56ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2006/1/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840232237
  • ISBN-13: 978-4840232234
  • 発売日: 2006/1/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.9 x 16 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 319,797位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 後野まつり VINE メンバー 投稿日 2006/2/19
形式: 単行本
全ページカラーです。退院からようこそ日常へ。5巻と6巻の中間に位置する内容です。さらりと読めてしまう絵本並の文章量ですが、その平凡な日常にせつなさがこみ上げてきて。二人のこれからを最後まで見届けていきたい気になる一冊です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 X0 投稿日 2006/11/2
形式: 単行本
橋本紡著・電撃文庫『半分の月がのぼる空』の

5巻と6巻を繋ぐショートストーリーをオールカラーの絵本として収録した作品です。

単行本というにはやや大きな本で、小説というには内容は短くあっさりしています。

しかし、本全体から伝わってくる2人の日常風景の穏やかさと

鋭くすっきりした綺麗なカラーイラスト、文章のレイアウト配置の余裕と落ちつきが

忘れかけていた絵本のはんなりした温かさを思い出させてくれます。

やや値段がお高いのですが、絵本としての雰囲気が気に入った方にはオススメです。

5巻から6巻にかけて時間と舞台が唐突に切り替わったことに戸惑った人には

補完の意味も含めて押さえておくのがよいでしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
半分の月の五巻の続きみたいです。

短編小説みたいで読みやすいし絵の方もとてもきれいです。

半分の月を五巻まで持っている人は、これを読んでから六巻を読んで欲しいです。

買って損はしないと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
裕一と里香の辿ってきた道のりは短いようで長い。

その道のりを2人で乗り越えてきたからこそ、本当に

ごく平凡な日常、『one day』を手に入れることがで

きたのではないだろうか。決して明るい未来が待っている

わけでもなく、いつ終わるかわからない。

それが1年後なのかもっと先のことなのか。

けれども2人はそのことを分かった上でこれからも歩んでいく。

そこには、少年少女の等身大の決意が現れている。

読んだあと、頭に1巻から5巻までの話がふっとよみがえってくる。

本当に平凡で、だけど2人には特別な1日を描いたこの作品。

買って、読んでみてはいかがでしょうか?
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
原作5巻と6巻をつなぐこの本。6巻を初めに読んだ人は一様に展開が飛んだことに疑問を感じると思われます。この本はそれを埋める物語です。見た目も中身も絵本のようで一ページごとに山本ケイジ先生のイラストと橋本紡先生の文章があります。5巻で彼らが交わした約束が果たされました。作中では誰も言及していませんが、要するに裕一と里香のデートでした。色んな場所に回り、幸せそうに笑う彼らは大変微笑ましかったです。これからも終わりの時が来るまで、彼らはこんな当たり前だけど楽しく満ち足りた日々を過ごすのだと思われます。
私的に印象的だったのは里香の母親でしょうか。前回で和解しましたが、あそこまで態度が柔らかくなっているとは思いませんでした。もう裕一と里香の関係は親公認の仲のようです。
5巻と6巻の補完という意味もありますが、それ以上に病院ではない時間を過ごす彼らという意味で買って損はありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hik@ri 投稿日 2006/7/8
形式: 単行本
普段どおりの里香といつもと違う里香を感じられるいい作品に仕上がっていました。

文章だけではわからなくてもイラストと合わさることでわかる世界がここにはあります。

ふたりが出会うきっかけとなった芥川龍之介の「蜘蛛の糸・杜子春」もちゃんと登場しています。

ノベル版とは違う里香と裕一の「one day」ファンならずとも楽しめること間違いなしです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
長い入院人生でワガママだけど、彼の前だけ素直になれる女の子。

普段は押しが弱くても、彼女のためなら絶対頑張る男の子。

ハードカバーの、ビジュアルノベル。この一冊の前に、「どこかにあるようで、特別」なお話…「半分の月がのぼる空」シリーズそのものを読むこと、オススメ。それというのもこの一冊は、二人がようやっと退院する話。

ここまでに、どれだけ二人が苦労したか。辛かったり、涙したり…切ない思いを繰り返したか…それらを知った上で読んだほうが―

絶対、幸せな気持ちになるからです!

退院した二人が、1日外へでかける―つまりデート。里香は見たことも無い町並みに大喜びです。そんな彼女をしっかり見守る祐一。文庫を読んできた読者たちにとっては「この時をどれだけ待ったか!」といわんばかりに。ほのぼのとした、幸せいっぱいな一冊になっています。

また本の装丁が、とても可愛いです!桜色があふれてきます。女の子の読者が多いからかな…?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック