通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
%E5%8D%8A%E5%80%A4%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%82%E5%84%B2%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%81%A4%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%A6%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%80%8D+%28%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE+%CE%B1... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★カバー多少のスレヨレがありますが本文書き込み無く小口汚れ少なく良好です。★ユーズド商品です。Amazonコンディションガイドラインに則しています。★アマゾンのカタログ画像と装丁が異なる場合がございます。◆クリーニング・アルコール除菌後、OPP袋に梱包しゆうメールにて発送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書) 新書 – 2010/12/20

5つ星のうち 3.8 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 905
¥ 905 ¥ 223

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)
  • +
  • 終わりで大きく儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)
  • +
  • 積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ)
総額: ¥3,324
ポイントの合計: 56pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

値下がりの恐怖で、投資を躊躇していませんか?
「安く買って高く売る」はもはや常識ではない!!
限られた収入の範囲で作れる「じぶん年金」。誰でも取り組める、安心な投資法を解説!

●投資への不安に克ち、先の見えない時代に備える「じぶん年金」の作り方
「安く買って高く売る」。言い換えると「投資はタイミングが重要」と思われている方が実に多いのを目の当たりにしてきました。そして、いつの間にか「投資=博打」というイメージが醸成されてしまった感がします。特にこの数年間は株価低迷もあり、損をしている方も多いせいか、投資のイメージが悪くなっているのを感じます。これは非常に残念です。「つみたて投資」は、これまで金融業界ではほとんど研究されてきませんでした。理由は金融機関が儲からないからです。往々にして、業者が儲からない話は消費者にメリットがあるケースが多いものです。この、金融機関が儲からないものの、誰にでも取り組める投資を解説することは、これからの日本に大きな価値をもたらすと信じています。

●「下がったら怖い」から解放される
●「安く買って高く売る」は間違い
●いくらになるかより、どう動くか
●将来価格の予測はなぜ無意味か
●つみたては下がった後が面白い
●「下がる」=「損が膨らむ」ではない
●始めるタイミングに悩む必要なし
●年金不安に備えはできていますか
●1000パターン以上のデータで検証
●つみたて投資を日本の文化に

内容(「BOOK」データベースより)

限られた収入の範囲で作れる「じぶん年金」。誰でも取り組める、安心な投資法を解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062726947
  • ISBN-13: 978-4062726948
  • 発売日: 2010/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,834位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2011/1/6
形式: 新書
一定期間こつこつ積み立てのように一定額を投資して金融商品を買うことの意味と強みについて解説した本です。

ドル・コスト平均法によるインデックスファンド買いは、長期投資の王道です。そのため、過去に「ウォール街のランダム・ウォーカー」など多くの本で取り上げられています。ただ、本書の特徴は、専門的な用語を徹底排除して、簡単な例示を多く取り上げて投資についての経験がまったくない人でもその威力がわかるように説明することに注力している点でしょう。その点については、よくできている本だと思います。ちょうど同時期に「ほったらかし投資術」という本が出ていますが、あちらはある程度投資経験のある人向け、こちらは投資経験がない人でもわかるようになっているといえます。

実際にこの方式で投資する場合、国内と海外の投資バランスを考えたり具体的な投資商品の調査を個別に行う必要はあります。ただ、最後の方で、MSCIやTOPIX含めたパフォーマンスの比較をしているところはあって、今までの傾向を確認するという点でそこは参考になります。また、ドル・コスト平均法で資産形成する場合に問題となる「売り」のタイミングについては、著者もそれが弱点であることを認めているように、やはりどうするかは個々で考える必要があります。

確定拠出型年金が世の中に広まるにつれ、今まで株式
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
オーソドックスな積立投資法ですが、大半の人がもっと華やかで儲かりそうな
デイトレなどに目移りするせいかあまり話題には昇りませんが、実質は
のんびり投資する人向けの賢い方法と言う事がこのほんでわかります。
見た目は地味だけどいぶし銀。ぐだぐだ悩みたくない人向けの一手です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
著者のプロフィール紹介に近い内容は余計であること
また半値になっても儲かるケースはありますが、それは始めたときから
下がり始めてその後V字になるケース。

ここでいやらしいのは 過去に右肩上がりで積み上げてきてストンと
暴落したような悪いケースについて触れない。外国株インデックスを
10年(本日現在)積立していても まだマイナスでは?

著者のブログを見ると 長期投資で?有名なSファンドのセミナーに招かれ同様の
ことを説明され好評とのことですが、単にファンドを解約させない
営業トークの1つに使っているだけでは?と思ってしまいました。

なお、続編の「積立投資のすべて」では 一括投資の良い点、実際の
積立の期待値にも具体的に検証されていますので こちらのほうを
お勧めします。

半値になっても儲かる場合のあるケースの1例と著者の人生観を
ふんだんに盛り込んだ本という感じです。残念ながら★1つ以下です
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
初めて、積み立て投資の本を読みましたが、前半の100ページを読めば十分な本。
理屈は間違ってないし、気軽に積み立て投資をしようかなと思わせる一冊であるが、
投資で大事な、損をする例が皆無に近い・・・これは、ある意味致命的だと思う。
損する例を解説してもらいたい。
また、100ページ以降は、著者の自分史になっていて退屈。
それも、投資とは関係ない記述が多すぎる。
積み立て投資を著者自身が、机上のシュミレーションだけでなく、
実際に行っているかも疑問。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「ドルコスト平均法」を徹底的に検証し、極めた一冊だと思います。
豊富なケーススタディーにより、おそらく今後も古くなることがない知見を得ることが出来ます。
ただ、具体的な金融商品の選び方などは書かれていないので、最近出た「ほったらか
し投資術」(朝日新書)などを併読すると良いでしょう。
本書は、著者の人生の「選択」の本として読むことも出来ます。
人が自分の道を切り開いていく上で重要なのは、マニュアル化出来るような「術」や
「技」ではなく、「没頭」と「試行錯誤」なのかもしれないと感じました。
いい意味で「マネー本」というジャンルに収まらない良書だと思います。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック