この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


午後の刺客―西郷隆盛と延岡戦争 単行本 – 2006/1/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 511
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

薩軍同士が骨肉をわけて戦った明治10年夏の西南戦争・延岡戦の実相―大久保利通と西郷隆盛の決裂に懊悩し、和睦の糸口を探る政商・五代友厚と西郷軍に助成すべく奔走する大阪の船主・吉井英介を主軸に繰りひろげられる興趣充実、雄渾の力篇。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

早瀬/利之
昭和15年、長崎県生まれ。昭和38年、鹿児島大卒業後に上京。雑誌記者、編集長を経て昭和55年に文筆業へ。「三田文学」「オール読物」に小説発表。「タイガーモリと呼ばれた男」で第二回ミズノスポーツライター賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 242ページ
  • 出版社: 光人社 (2006/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 476981285X
  • ISBN-13: 978-4769812852
  • 発売日: 2006/1/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 994,599位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう