通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
千里眼シンガポール・フライヤー 上 (角川文庫 ま... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon倉庫で保管しているため在庫切れがありません。目立った傷がなく、比較的綺麗な状態になっております。中身の文章をみるのに問題はありません。Amazonから迅速に発送されます。 ★注文を受けてから24時間以内発送★クレジット&コンビニ払いが可能★速達可能★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

千里眼シンガポール・フライヤー 上 (角川文庫 ま 26-109) 文庫 – 2008/3/25

5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 千里眼シンガポール・フライヤー 上 (角川文庫 ま 26-109)
  • +
  • 千里眼シンガポール・フライヤー 下 (角川文庫 ま 26-110)
  • +
  • 千里眼 優しい悪魔 下 (角川文庫)
総額: ¥1,747
ポイントの合計: 53pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

新シリーズ、待望の書き下ろし第8弾!
世界中を震撼させた謎のステルス機・アンノウン・シグマの出現と新種の鳥インフルエンザの大流行。一見関係のない事件に隠された陰謀に岬美由紀が挑む。F1レースを舞台に繰り広げられる猛スピードアクション!

内容(「BOOK」データベースより)

岬美由紀の衝撃の過去が明らかになり、彼女自身が罪に問われた裁判が結審してから数カ月後。最高機密を搭載したフランス空軍機の墜落を阻止するために疾走するオレンジ色のガヤルドの姿があった!世界中を震撼させた謎のステルス機アンノウン・Σの出現と新種の鳥インフルエンザの大流行。一見関係のない事件に隠された陰謀に、いまだ不安定な精神にさいなまれる美由紀は、いかに立ち向かうのか…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 292ページ
  • 出版社: 角川書店 (2008/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404383618X
  • ISBN-13: 978-4043836185
  • 発売日: 2008/3/25
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 348,068位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
筆のエンターテイナー、松岡圭祐の「千里眼」シリーズ最新作。(2008年4月現在)

表紙のデザインが黒のイメージから白のイメージに一新されたあたり、何か嫌な気がしていました。
その予感が的中してしまった感じです。

なんだ、これ。
これまでのシリーズをなぞりつつ、新しい素材を入れて、適当に作ってしまったのか。
全然夢中になれない。
面白くない。

好きな作家の作品だけに、がっかり感が強いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
シリーズの8作目,上下巻にわかれた上巻になります.

冒頭にはじまり,突飛なことが多いのはいつものことですが,
その後もいきなりの場面展開が多く,忙しない印象を受けます.
また,この場面展開を含めて,不自然な説明や描写が目立つため,
あまりにわかりやすい伏線提示となっているのが引っかかるところ.

とはいえ,前作にて心身ともに大きなダメージを負った主人公が,
それに苦しみながらも,なお前に進もうとする姿は印象に残ります.
また,新シリーズ開始時に著者自らが語っていた主人公の『人間味』,
特別な能力を持つゆえの女性としての感情の揺れもよく描かれています.

ただ,角川の関連作品をセリフに出てくることが何度かあるのですが,
新シリーズになってからは多く,『いやらしさ』を感じてしまいますし,
怨みでもあるのか,実在するある施設への厳しい『あたり』も不快です….

ちなみに『シンガポール・フライヤー』とは表紙にもある大観覧車のこと.
08年03月に誕生したばかりで,著者の世間や新しいものへ敏感さが伺えます.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆう VINE メンバー 投稿日 2008/4/27
形式: 文庫
冒頭からいきなりの登場は、いつもの通り。ファンとしては、期待通りの展開で
安心した。今作はそれらに加え、カーアクションが繰り広げられる。車好きの
筆者の事、どのように描写されるのかが新たな試みだ。とは言え、車に興味
のない読者でも、十分に楽しめる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表紙がイラストになっちゃって違うシリーズかと思った。
今までの女性は誰だったんだろう、、と思いつつ読むと。。
Σ飛来!
Σ?!
ネタバレになるので書けないですけど上下巻あっという間なので
一緒に買いましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ストーリーとしては独立完結した内容ですが、前作の「美由紀の正体」を完璧に引き摺った状態の美由紀が描かれています。「美由紀の正体」は正直言って、かなりショッキングな内容だったので、この「シンガポールフライヤー」を読んだことで、ほっとしたというか、自分自身が癒されたというか、兎に角前作を読んでその後を読んでいない人は是非本書を読んで欲しいと思います。

中味はネタバレになりそうなので書きませんが、敵が持っている思想についてはちょっとロジックエラーが生じているのではないかなと思ったので、やや違和感がありました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前回で明らかになった美由紀の過去が、相当ショッキングなもので、
もしかしてまだ裏があるんじゃないかと思ったくらい。
でも、やっぱり真実だったんだねー。(ここまで感情移入してしまっている私)
本作では、それを少しだけ克服する「種」みたいなものが見えてくる。

アクションよりも、心理的な要素に興味をひかれる。

それにしても、岬美由紀の描写がだんだんアップしてきている気がする。
そこまで(アニメの美少女みたいな)描かなくても、
強くて優しくてカッコいい、で充分なんだけど。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告