¥ 700
通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
千葉道場の鬼鉄 時雨橋あじさい亭1 (二見時代小説... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

千葉道場の鬼鉄 時雨橋あじさい亭1 (二見時代小説文庫) 文庫 – 2016/11/28


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 700
¥ 700 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 千葉道場の鬼鉄 時雨橋あじさい亭1 (二見時代小説文庫)
  • +
  • 花と乱 時雨橋あじさい亭2 (二見時代小説文庫)
  • +
  • 朝敵まかり通る 時雨橋あじさい亭 (二見時代小説文庫)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

幕末を駆け抜けた鬼鉄こと山岡鉄太郎(鉄舟)。剣豪の疾風怒涛の青春。

父は小野派一刀流の宗家。「着物はボロだが心は錦」の六尺二寸、天衣無縫の怪人。
幕府講武所の剣術世話役を務めて四年目の二十五歳。
若き日の山岡鉄舟、新シリーズ第1弾!

父は浅草の御蔵奉行をつとめた六百石の旗本小野朝右衛門、小野派一刀流の宗家でもあった。
その四男の鉄太郎は少年期、剣に天賦の才をみせ、江戸では北辰一刀流の千葉道場に通い、激烈な剣術修行に明け暮れた。
父の病死後、二十歳で格下の百俵二人扶持の山岡家に婿入りし小野姓を捨てた。
幕府講武所の剣術世話役をつとめて四年目の万延元年三月三日、桜田門外で……。


◆ 著者について
森 真沙子 もり・まさこ
奈良女子大学文学部卒業後、雑誌、週刊誌の記者を経て1979年『バラード・イン・ブルー』で第33回小説現代新人賞を受賞し、文壇デビュー。
以後、近代史や現代史に材を採ったミステリー作品で活躍し、近年では中世、古代史にも範囲を広げ、歴史推理や歴史伝奇作品を精力的に発表している。


◆ 森 真沙子 好評既刊
箱館奉行所始末 シリーズ 全5巻
日本橋物語 シリーズ 全10巻
( いずれも二見時代小説文庫 )

内容(「BOOK」データベースより)

父は浅草の御蔵奉行をつとめた六百石の旗本小野朝右衛門、小野派一刀流の宗家でもあった。その四男の鉄太郎は少年期、剣に天賦の才をみせ、江戸では北辰一刀流の千葉道場に通い、激烈な剣術修行に明け暮れた。父の病死後、二十歳で格下の百俵二人扶持の山岡家に婿入りし小野姓を捨てた。幕府講武所の剣術世話役をつとめて四年目の万延元年三月三日、桜田門外で…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: 二見書房 (2016/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4576161849
  • ISBN-13: 978-4576161846
  • 発売日: 2016/11/28
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 532,090位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。スタージュエリー ネックレス