通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
千葉真一 改め 和千永倫道 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干の傷みがありますが、状態は概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

千葉真一 改め 和千永倫道 単行本 – 2008/4/21

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 368

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東映ニューフェイスとして芸能界入りし、出世作となったキイハンター、女優野際陽子との結婚を経て、現在に至るまでを赤裸々に語る一冊。華やかな交遊録や、出演した作品は昭和の映画史そのもの。千葉真一初の自叙伝的エッセイ。


登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 山と溪谷社 (2008/4/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4635340228
  • ISBN-13: 978-4635340229
  • 発売日: 2008/4/21
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 351,383位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
  「過去の栄光を捨てることで、新しい未来に羽ばたきたい」

 上記の理由から長年慣れ親しんできた芸名“千葉真一”を封印し、今後は俳優業をJJサニー千葉として、また映画監督業とプロデューサー業は和千永倫道として活動していく事を決意した千葉真一!

 事の発端は、昨年NHK大河ドラマ『風林火山』で幼少から晴信(信玄)を支える武田家重臣の板垣信方役を演じ、劇中壮絶な討ち死にを遂げた。千葉氏にとっては身も心も役柄になりきり、演じきれた満足感とは別に合戦シーンで酸素ボンベを背負っての立ち回りにスタントマンなしでアクションを演じ続けてきたことを誇りにしていた千葉氏にとっても年齢による体力の限界を感じずにはいられなかったようだ。
 私自身、大河ドラマを未見であるが、千葉氏にとって俳優“千葉真一”の最期を飾るに相
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ぜひ読もうと思ってずっと忘れていた千葉真一の自伝「千葉真一 改め 和千永倫道」2年遅れてようやく購入&読了。
千葉真一初にして唯一の自伝本。
内容は多岐に渡り「風林火山」での俳優千葉真一引退の話をはじめ志保美悦子、真田広之、堤真一ら弟子たちとの別れ話、タランティーノや深作欣二との交流等盛りだくさん。
若手のとき高倉健に付いてて今でも一番あこがれてる話もよかった。

ただ・・・その濃すぎるキャラと人生のわりにほんのページ数が少なすぎて物足りない!もっとくわしく読みたい!というネタも数ページでさらっと書かれてるだけなんで。

続編を書いてほしいと強く希望します。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック