ポイント: 93pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送 5月25日 水曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 5月25日 水曜日, 8:00 - 12:00の間にお届け 16 時間 59 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り1点(入荷予定あり)
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
千日の瑠璃 究極版〈上〉 がカートに入りました
配送料 ¥350 5月 25-27日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバ-にややイタミあり。★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

千日の瑠璃 究極版〈上〉 単行本 – 2014/2/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥3,080
¥3,080 ¥1,568

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 千日の瑠璃 究極版〈上〉
  • +
  • 千日の瑠璃 究極版〈下〉
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

きょうもまた鉛色の生を生きつづける者たちは、現世の申し子にして落とし子である“少年世一”と共に、この大宇宙の光と闇を生き、感動にあふれた森羅万象を生き、そして、最も人間らしい千日を生きる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

丸山/健二
1943年、長野県飯山市に生れる。国立仙台電波高等学校卒業後、東京の商社に勤務。66年、『夏の流れ』で文學界新人賞を受賞。同年、芥川賞を受賞し作家活動に入る。68年に郷里の長野県に移住後、文壇とは一線を画した独自の創作活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 求龍堂 (2014/2/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2014/2/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 1001ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4763014102
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4763014108
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.8 x 5.6 x 19.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

1943 年 12 月 23 日生まれ。長野県飯山市出身

1964 年 国立仙台電波高等学校(現在の国立仙台電波工業高等専門学校の前身)を卒業後、

東京の商社に勤務

1966 年「夏の流れ」第 23 回文学界新人賞受賞

1967 年「夏の流れ」第 56 回芥川賞受賞

1968 年 長野県へ移住

1973 年「雨のドラゴン」第 9 回谷崎潤一郎賞候補作になるが辞退

1976 年「火山の歌」第 12 回谷崎潤一郎賞候補作になるが辞退

1987 年「月に泣く」第 14 回川端康成文学賞候補作となるが辞退

長野県に移住後、文壇とは一線を画した独自の創作活動を続ける。長編小説のほか、メッセ

ージ性の高いエッセイや写真と散文による写文集などを刊行。著書多数。

最新刊として、2011 年 2 月エッセイ『さもなければ夕焼けがこんなに美しいはずはない』(求

龍堂)、2011 年3月写文集『草情花伝』(駿河台出版社)、2011 年 4 月小説『眠れ、悪し

き子よ』(上下巻/文藝春秋)を近年の集大成として 3 冊連続刊行。

2011 年 4 月 28 日から公式サイト「WEB 丸山健二」で Twitter(毎日更新)とブログ(週 1 回

更新)で強烈なメッセージを送り続けている。

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年9月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する