この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

千島はだれのものか―先住民・日本人・ロシア人 (ユーラシア・ブックレット) (日本語) 単行本 – 2013/12/1

5つ星のうち5.0 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/12/1
¥13,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

国境論争の対象とされることで、住民という存在がかき消されてきた千島列島。島々とこの一帯の海域では、どのような人々が生活してきたのか。袋小路に陥った領土論争に新たな視角をひらく。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

黒岩/幸子
1957年、佐賀市生まれ。慶応義塾大学文学部哲学科卒、早稲田大学大学院文学部文学研究科修士課程修了。日本航空モスクワ支店、ロシア語通訳・翻訳業を経て1998年より岩手県立大学総合政策学部助手。同大学講師、助教授、准教授を経て現在は共通教育センター教授。1992~1998年に通訳者として北方領土ビザなし交流に毎年参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2013/12/1
  • 単行本 : 64ページ
  • ISBN-10 : 4864591571
  • ISBN-13 : 978-4864591577
  • 出版社 : 東洋書店 (2013/12/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
4 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2015年3月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年1月27日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年1月21日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告