中古品の出品:1¥ 19,800より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

千の風になってドラマスペシャル 「ゾウのはな子」 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 19,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 反町隆史, 北村一輝, 甲本雅裕, 純名りさ, 窪塚俊介
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2008/09/03
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001BDV03Q
  • JAN: 4988632132459
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 212,485位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「人間の優しさ」「命の重さ」「生きるものを愛する魂」を伝える真実の物語。
「ゾウのはな子」待望のDVD化!

2007年夏にフジテレビで“千の風になって”ドラマスペシャル第2弾としてオンエアされ大好評
だった『ゾウのはな子』が待望のDVD化。

出演は反町隆史、北村一輝、甲本雅裕、純名りさ、窪塚俊介、堺 正章 ほか

[内容解説]
東京・井の頭公園にある小さな動物園に、一頭のゾウがひっそりと生きています。そのゾウの名前は
「はな子」。はな子は今年で60歳。2歳の時にタイから日本にやってきて以来、ずっと日本を見てき
た、戦後日本に初めて来たゾウです。しかし、はな子の数奇で壮絶な運命の話をするには、もう一頭
のゾウの話無くしては語れません。そのゾウの名前は「花子」。戦渦において餓死させられた上野動
物園のゾウです。二頭のゾウ「花子」と「はな子」。このゾウたちの運命、そこには日本人が歩んで
きた戦前、戦中、そして戦後の時代を背負った壮絶で感動的な物語がありま す。戦中の上野動物園
のゾウのお話は、長い間、小学校の教科書に「かわいそうなぞう」として掲載され、今の大人たちが
親しんだ有名な実話です。今回このドラマで、戦前の上野動物園のスター的存在だった「花子」に深
い愛で向き合い、「花子」の死を選ばざるを得なかった悲しい体験に苦悩し、再起し ていく飼育員
役を、反町隆史が演じます。。
「花子」の死から2年後に終戦を迎え、再びタイから子象を迎え入れ、そのゾウの名も戦前の「花子
」より平和な時代に生き、長生きしてほしいという願いを 込めて「はな子」と名付けられます。反
町隆史演じる飼育員から引き継ぎ、「はな子」に精一杯の愛情をもって接し、その後、幾重の試練を
乗り越える戦後の飼 育員役に北村一輝。そして、上野動物園園長役を堺正章が演じます。「人間の
優しさ」「命の重さ」「生きるものを愛する魂」など、このドラマは次世代の子どもにも伝えておか
なければいけない物語です。

(C)2008 フジテレビ映像企画部

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2007年8月放映、実話をコンセプトにした感動ドラマ第2弾。太平洋戦争真っ只中、餌の調達に困った上野恩賜動物園は、猛獣たちの毒殺を決行。しかし、花子を含む賢い象たちは、毒入りの餌を食べず、日に日に衰えていき…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
昨年放送されいつDVD化されるか待ってましたこの話しは2頭の象花子・はな子の話しです。反町隆史が初め花子の世話をしその後北村一輝がバトンをうけて育てていく内容です。最初は何故反町隆史がそんなにまで花子の世話に真剣なのか北村一輝は理解できずにいました、ある理由でバトンを引き継ぎ自分が花子(象・生き物)と接するうち家族よりはな子の世話に真剣に取り組みだしていきます。人間と象(生き物)対等に接する大事さを物語っています。北村一輝さんの演技も心にのこりました。生き物はみな平等改めて考えらせられました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
観るたびに泣けます。私は、ゾウが特に好きではありませんでしたが、このドラマを観て、ゾウが繊細な動物で寂しがり屋で時には涙を流すことを知りました。動物園の動物も戦争の被害者だったのですね。

動物に対する飼育員たちの愛情にとても感動しました。多くの方に観てもらいたいドラマです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す