千と千尋の神隠し (通常版) [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,200
通常配送無料 詳細
発売元: 芦屋堂
カートに入れる
¥ 5,200
通常配送無料 詳細
発売元: メディアショップ KONOMI 
カートに入れる
¥ 5,200
通常配送無料 詳細
発売元: リズムファクトリー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]

5つ星のうち 3.8 562件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 276 (5%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、FUNMUSICが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

千と千尋の神隠し [DVD]
¥ 4,680
(27)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
  • +
  • ハウルの動く城 [DVD]
  • +
  • 天空の城ラピュタ [DVD]
総額: ¥12,650
ポイントの合計: 150pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 柊瑠美, 入野自由
  • 監督: 宮崎駿
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語, フランス語
  • 字幕: 日本語, フランス語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日 2002/07/19
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 562件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005S8LI
  • EAN: 4959241980366
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,313位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

■『千と千尋の神隠し』DVD・VHSについてのお知らせ■

本商品『千と千尋の神隠し』DVD・VHSについて、「画像が赤みがかっている」といった内容のカスタマー・レビューがいくつか寄せられています。

Amazon.co.jpでは、お客様が商品のご購入を検討されている際の客観的な判断材料の一環として、カスタマー・レビューをご紹介しております。ぜひ本商品に関するカスタマー・レビューをお読みいただき、ご参考にしていただければ幸いです。

以下が、販売元ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメントからの今件に関する正式なコメントとなります。

1. DVD・VHSソフト本編の色味(赤もしくは黄色っぽい)について
今回スタジオジブリがフルデジタルで製作いたしました「千と千尋の神隠し」は、セル画を用いず全てコンピューター上で製作されました。
今回DVD・ビデオの製作にあたり当然ながらその色はスタジオジブリの色彩設計の方や撮影監督が承諾されたものです。
「千と千尋の神隠し」のDVDは、いままでのマスタリングの手法とはまったく違ったプロセスで製作されておりスタジオジブリおよび弊社としてはこのクオリティが最高のものと認識しております。

2. 本編と予告編の色の相違について
今回DVDのディスク2に収録しております特報および予告編につきましてはいち資料として収録し、その性格上細やかな色味の調整はおこなっておりません。そのため本編との色味が多少違っておりますがご了承いただきたいと思います。

3. その他のご注意
PC環境での再生やAVセレクターを通した再生はスタジオジブリ及び弊社としては画質や音質を保証できるものではありません。是非一般のDVD専用機とモニターにてのご鑑賞をお勧めいたします。


ジブリがいっぱいCOLLECTION
『千と千尋の神隠し』

<ストーリー>
10歳の女の子、千尋は、無愛想でちょっとだるそうな、典型的な現代っ子。 両親とともに車で引っ越し先の家へと向かう途中に、いつの間にか迷い込んだ「不思議の町」。町の屋台にあった料理を勝手に食べた両親は、豚に姿をかえられてしまう。ひとりぼっちになってしまった千尋は、「千尋」という名を奪われ「千」と呼ばれながら、生き残るためにその町を支配する強欲な魔女・湯婆婆の下で働き始める。湯屋とは、この日本に棲むいろんな神様やお化けが疲れと傷を癒しに通うお風呂屋さんのこと。そこで、千尋は怪しい神様やお化けに交じって生まれて初めて懸命に働く。ハクや河の神などと出会い、様々な経験とふれあいを重ねるうちに、千尋は徐々に成長していく。何重にも守られて育つ現代の子どもたちが、突然ひとりぼっちになったら?はたして千尋は元の世界に帰れるのか…?

<映像特典>
●絵コンテ
●予告編集
●スタジオジブリ最新作品情報

Amazonレビュー

   わがままで無気力、どこにでもいるような現代っ子の千尋は、引越しの途中で、不思議な町に迷い込む。謎の少年ハクに手引きされ、八百万の神様たちが入浴しに来る「油屋(ゆや)」で「千」と呼ばれながら働くことになった千尋。さまざまな体験や冒険をとおして、少女は「生きる力」を取り戻していく…。
   宮崎駿監督が、友人の10歳の少女に見せたいという思いから作り上げたこの『千と千尋の神隠し』。2001年夏に公開されるや、批評家筋からの高い評価と多くの観客からの支持を得て、それまでの国内映画興行記録を全て塗り替える大ヒットとなった。さらに、2002年のベルリン国際映画祭でも、グランプリにあたる「金熊賞」をアニメ作品としてはじめて受賞。全世界で、大きなセンセーションを巻き起こした。
   『となりのトトロ』を彷彿とさせる「日本人の原風景」を美しく表現しながら、『もののけ姫』に負けずとも劣らない深いテーマ性を、『魔女の宅急便』のようなわかりやすくケレン味あふれる物語で展開したこの作品は、「硬」と「軟」という宮崎監督の2面性がほどよくミックスされ、宮崎駿作品の集大成と言える出来栄え。さらに、監督本人が「今回は若い人たちに大いに助けてもらった」と語っているように、従来の宮崎作品にはなかった「最近のアニメ」的要素が、脇役キャラの動かし方などの部分に感じられるのも意外な魅力となっている。
   単なる一過性のヒットものではなく、長年にわたって称えられ続けるであろう傑作だ。(安川正吾)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
2014年7月2日に発売された宮崎駿作品集に収録されたものの感想です。

全く赤くないです!
これがどういう意味かは、「赤い千と千尋」に苦しんだ人だけにわかると思います。

私が7回以上通って鑑賞した、
劇場公開そのままの色味に、今まで出たものの中で一番近いです。

私は、DVDでは、日本語版のほかに、北米版、フランス版、韓国版と購入しましたが、
どれも、日本版よりはるかにマシですが、
程度の差こそあれ少し赤みがかっており、
最近の日テレロードショーのテレビ放送でも、かなり白くなってきたとはいえ、
まだ少し赤く、もう劇場公開の千尋には会えないのかもと半ば諦めていました。

だけど、今回のブルーレイは赤くなかった。
これで、やっと、あの頃の劇場の思い出と色味が合致しました。
10年以上待ったかいがありました。
コメント 306人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あららあ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/5/2
形式: Blu-ray
改めて発売されますソフトのレヴューに旧ソフトのレヴューが混在しています。200件以上のレヴューがあるとバリューとなり、宣伝効果があるように思うのかも知れないですが、新たな仕様で発売されるソフトには混乱の元であると思います。改善策を早急に実施して下さい。

2002年の「赤みが気になる」旨のレビューはこのブルーレイのことを指すのですか? Amazonの責任においてそうだ、厳然とした事実ならばこのままにしておいても結構ですが。もしそうでないとしたらどうなさるのでしょうか?

レヴュアーに規範をかけるならAmazonは無用な誤解を助長するべきではありません。

※あろうことかこの投稿が削除されました。私の指摘はどここか削除される規範に抵触しているようです。再度投稿しますが改めて申し上げます。

無用な誤解を助長するべきではありません。

私たちのレビューは掲載した時からアマゾンに帰属するのかも知れませんが、大事にしてください。こうした使い方は「悪用」ではありませんが「乱用」であると思います。苦々しく思っています。
6 コメント 683人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/5
形式: DVD
後で発売されたフランス語版と見比べましたが、フランス語版は赤くないのです!
「赤いのは仕様だ」と言い張っていたブエナビスタですが、もしそうなら
なぜ
フランス版では修正したのでしょう? 日本のファンは適当にだましておけば
よいが、フランスのファンは怖いからきちんとしたものを出そうということ
でしょうか?
すばらしいアニメなのに、この点だけが残念です。素直にミスを認めて修正
してくれれば良かったのに。
コメント 274人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
新聞にも報道されたように、本DVDに収録されている本編は、"ジブリは「一概にはいえないが、もし自宅のテレビが映画モードや劇場モードを設定できる機種なら、映画館の『色』を再現できるかもしれない」としている"という代物で、こうした機能を持っていない我が家のテレビでは劇場で見たあの鮮やかな映像を見ることができませんでした。それにしても「…かもしれない」というあまりに不確定な目的で色彩調整を行った目的が不可解です。すばらしい作品であるだけに残念でなりません。
コメント 455人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画自体は映画館に2度観に行きました。
それくらい驚いた作品だったからです。
還暦を迎えたにも関わらず、ひょっとしたら最高傑作!?とまで思わせるほどのこの作品を監督した宮崎駿は、漫画版「ナウシカ」に並ぶのではと言えるほどの仕事をしたのに。
映画だけだったら5つどころか6,7つの星。
なのにこのDVDは何だ!?
これだけのクレームがあるにも関わらず、メーカーサイドの対応は「何もしません」の一点張り。
後にアメリカなどで発売されたDVDにこの赤みはありません。
しかも日本版よりも安い。
絶対に許せません。
消費者として、メーカーサイドのこういう態度には断固ノーという姿勢を貫きましょう。
コメント 532人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2002年、DVDの発売時に購入し「映像の色合いにがっかり」とレビューしました。
当時、赤みがかった色には心底がっかりしましたが、作品は大好きなので大切にしていました。
しかし、思い入れが強い分、わだかまりも大きく、DVDはいつの間にか紛失してしまいました。
大好きなジブリ作品、大好きな宮崎駿氏の作品だったので、神隠し、いや紛失するなんて事はあり得なく、驚きと同時にやはりという思いもあり、ブルーレイディスクの発売を心待ちにしていました。

もちろん、ブルーレイ版は、もう、赤くないよね?
妙な勘違いまがいの色彩調整、していないよね?
二度も過ちを繰り返さないよね?

そう願いながら、商品説明を見たら、「劇場公開時のクオリティを再現した色彩、映像」と書いてある。
胸が高鳴りながら、レビューのフタを開けてみると、「赤くない!」との声が。
早速購入して確認してみると。本当だ、赤くない!狂喜乱舞しました。
待ってました。10年以上も。
しかし、長かった…。
最新作「風立ちぬ」のブルーレイと同時発売。
長かったね。
劇場公開時の感動が自分の部屋でも楽しめる。
現代では当たり前すぎることが、10年以上もかかったなんて。
...続きを読む ›
コメント 574人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック