千と千尋の神隠し サウンドトラック がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,477
通常配送無料 詳細
発売元: 安心迅速発送のクレイブ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,000MP3アルバムを購入

千と千尋の神隠し サウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 4.7 39件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,477 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 609 (20%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 千と千尋の神隠し サウンドトラック
  • +
  • もののけ姫
  • +
  • ハウルの動く城 サウンドトラック
総額: ¥7,861
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/7/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 60 分
  • ASIN: B00005L8N4
  • JAN: 4988008604535
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 7,676位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
2:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
2:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
2:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
2:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
4:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
2:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
1:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
15
30
3:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
16
30
3:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
17
30
1:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
18
30
1:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
19
30
4:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
20
30
3:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
21
30
3:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

Music by Jo Hisaishi.

メディア掲載レビューほか

宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』のサントラ盤。久石譲の作曲によるオーケストラ楽曲を収録。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 amazonプライムカスタマー トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/4/19
形式: CD Amazonで購入
映画の情景が思い起こされるサントラ、
上位ランキングに入る作品だと思います。
久石譲さん、さすがです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
この宮崎駿氏の作品は、個人的にも世界的にも最高傑作だと思う。
それだけに思い入れのある作品で、公開されたのが2001年夏でした。
「あの夏」
は僕にとっても特殊な夏でした。
とにかく映画の内容もさる事ながら、その音楽性の高さに驚き、映画館を出た後速攻でレコード屋へ行ってこのアルバムを購入しました。
千尋はあの当時10才でしたから、今はもう26才ですね。
僕が思うに、千尋はまたハクに出会いにあの洞窟へと探険しに行ってしまうような気がしますね?
千尋は弱いキャラクターだったけど、
その真の生命力、潜在能力は意外と高いと思うのです。
大人になった千尋ってどんな人なんだろ?
そんな想像にかきたてられながら、静かにこのアルバムに耳傾ける僕だった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
文句のつけようがないです。このCDは。

まずCDを通して聞いて、たくさん泣きました。
曲を通じて伝わる、千尋の成長、カオナシの感情、神々の世界の迫力、ハクの嬉しさ、そして切なさ。
なぜ『千と千尋』は終わった後に、こんなにも切なく、寂しいような気持ちにさせるのでしょうか。
これこそがこのCDの、いや『千と千尋』の持つ、圧倒的な素晴らしさなのでしょう。
また、映画で描かれたキャラクターに曲を重ねて聞くのも良いですが、自分自身の体験にこの曲を重ねて聞くのも、また切なく、寂しいような気持ちにさせてくれます。
まあこの気持は実際に聞いてみないと分からないですね。すごく言い表しにくい感動です。

あとこのCDの音質は、『非常に良い』部類に入ります。近年のJ-PopのCDなんかは、コンプレッサーの掛け過ぎで、今ひとつ迫力に欠け、圧縮されたような音になってしまっています。
が、このCDは、CDの持つ96dbのダイナミックレンジをフルに使って記録されています!
ですから、盛り上がるところの迫力や、ストリングスの繊細さが違います。大太鼓が叩かれると、心臓にきます。それくらい大迫力です。
お高めのスピーカーで、このCDのポテンシャルを十二分に引き出しちゃってください!感動は約束しますよ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「1. あの夏へ」という静かに澄んだ曲にはじまり、多くのテーマを経て「21. いつも何度でも」で終わるこのサウンドトラックは、バランスのよく整ったアルバムです。間を固めるのも、あの印象的な水のような旋律のある「5. 竜の少年」、ハープと弦の優しい響きが心に響く「9. 湯屋の朝」、千尋がハクの優しさに触れて思わず泣いてしまうシーンを思い起こさずにはいられない、「1. あの夏へ」のリプライズ「10. あの日の川」と、名曲ばかり。
さらに、「16. 6番目の駅」は、このアルバムのすべてを語っているといってもいい名曲。久石さんご自身によるピアノと弦が表すのは、映画本編でも大きなフィーチャーされ㊊??いる「水」の調べであり、また、千尋の心の内だと思います。そして、続く「18. 沼の底の家」と「19. ふたたび」は、本当に温かくて、胸が暖まるような曲の「19. ふたたび」は、エンディング近くの、誰しも泣いたに違いないハクと千尋の空の場面の音楽へと続きますから、感慨もひとしおといったところでしょう。
もちろん「6. ボイラー虫」や賑やかなメロディが「霊々(かみがみ)」の集う湯屋を見事に表現した「7. 神さま達」、あのおクサレ神をほかに表現しようがないといえるほど的確に表した「12. おクサレ神」も久石さんの技巧があってこそ。映像との融合も見事で、お互いを消して損なうことなく
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
あまりの癒し感にしばし床にのびました。私も十代の女の子だった頃、白い少年に出会い、小さな恋を星の数ほどして、そして今、45才のおばさんの宝物は私の内なる風と草の香。ほのかな優しさ、微かな夢。遠慮がちな竪琴と慎ましやかな女(ひと)が、心を洗い流してくれます。あなたがもう1人の千と千尋になって、もう一度、トンネルをぬけることができる。この曲をバックに不思議な体験をするのは、あなた自身です。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー