¥ 3,024
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
十手 破邪顕正の捕物道具 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

十手 破邪顕正の捕物道具 単行本 – 2018/7/31

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/7/31
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 4,728

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

時代劇でおなじみの十手、その本当の姿をご存じですか? 本書は、室町時代後期から桃山~江戸~明治~大正~昭和初期まで、街の治安を守ってきた捕方役人たちが実際に使用してきた十手約300点をはじめ捕縄・手鎖・錠前などの各種捕物道具コレクションを集大成した、たいへん貴重な一冊! 十手の起源から現代の警棒に至るまでの歴史的展開と、バラエティ豊かな造形と機能美には驚くばかり。 いままでに知らなかった世界が体験できます。 破邪顕正とは不動信仰において、邪道・邪説をうちやぶって正しい道理を世に広めること。世の中の秩序を正すという信念から、捕縛に携わる役人たちの心の支えとなった

内容(「BOOK」データベースより)

歴史ファン必見!歴史作家必携!!室町末~昭和にかけて実際に使用された十手300本を掲載。江戸だけでなく京都・大坂町奉行所の伊達な十手、岡山藩、長州藩、姫路藩の豪壮な十手、刀のように長い打ち払い十手や鐔十手、兜破、鎖分銅や火薬、催涙液まで装備した仕込十手。これが400年にわたる“十手のリアル”だ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 目の眼; B5版 (2018/7/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907211139
  • ISBN-13: 978-4907211134
  • 発売日: 2018/7/31
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.3 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,319位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2018年8月15日
2018年7月28日
review image