通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
十人十色なカエルの子―特別なやり方が必要な子どもた... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

十人十色なカエルの子―特別なやり方が必要な子どもたちの理解のために 単行本 – 2003/8/31

5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,215
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 十人十色なカエルの子―特別なやり方が必要な子どもたちの理解のために
  • +
  • どんなかんじかなあ
  • +
  • 気持ちの本
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

ADHD,自閉症やアスペルガー症候群の子ども本人やご家族,学校の先生,まわりの子どもたちのために,障害の困難と特別支援教育のコツをわかりやすく示したカラー絵本。英・米で英語版も刊行。

出版社からのコメント

書籍のねらいの紹介です
子どもはだれも一人一人違っていて、みなそれぞれに輝きを持っています。ちょっと変わった子・人と違うことをする子・奇抜な発想をする子はよく「個性豊かな 子」と言われます。一方で、困った子・聞き分けのない子・わがままな子と言われる子もいます。しかし、このような子どもたちの中には、みんなと同じようにはできないという発達のハードルを抱えている子がいるのです。

これらの子どもたちは、持って生まれた困難のために人には計り知れない努力をしながら、不安いっぱいで日々を過ごしています。にもかかわらず、彼らの困難を知らずに、甘やかしている・躾がなっていないという評価を下して、厳しくあたってはいないでしょうか? 支援を求めるSOSを、本人なりの方法でたくさん発信しているにもかかわらず……。

この絵本に登場するカエルの子どもたちは、一見ふつうに見えても、発達のハードルのある子たちです。読み進むうちに、そうした子どもたちの抱えている困難を知り、それぞれの困難に対応したやり方の必要性についてご理解いただけることを願って、本書は作られました。巻末には、これらの裏付けとなる簡単な医学解説もあります。

まず、彼らの目線に立って状況を見直すことから皆さんが学び始めることを、本書は期待しています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 87ページ
  • 出版社: 東京書籍 (2003/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4487798418
  • ISBN-13: 978-4487798414
  • 発売日: 2003/8/31
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 58,336位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
絵と文章で構成されていて、とてもわかりやすい内容です。
発達の障害をカエルの子で例えられていて、中学生くらいの子供にも
解りやすい内容となっています。
学校の先生にも読んでもらいたいと思っています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
年長組の長男がアスペルガーなので、クラスの子供たちに理解してもらおうと購入しました。でもちょっと複数の子供たちに読み聞かせるには
無理があるかな。結局自宅で本人と、弟に少しずつ読んであげてます。
あまりに当てはまることが多く、長男は自分が責められてると感じてるみたいで、フォローしながら少しずつ読んでます。同時にたくさん質問してしまう子への御約束事等、絵を見ながらでわかりやすかったように思います。視覚優位の子には口頭で注意するより理解しやすいと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 絵があってわかりやすいかな?と思って購入したのですが、逆に私には何匹か出てくるカエルの区別がつきにくく、後半の文章を読んでからでないと入り込めませんでした。カエルにしなくても人間でもよかったのでは?とか、もう少しカエルのキャラクターが個性的なほうがいいのになと思いました。
 でも後半の解説はとてもわかりやすかったです!!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/12/21
形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルにひかれて購入しましたが、最初の絵本の部分が
非常にわかりやすく、子ども本人も何回も何回も繰り返して
読んでいました。文章が少ないので、学校の先生方への導入や
クラスの子供達への説明にも使えると思います。
早速もう1冊購入して、学校へ寄贈してきました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/10/21
形式: 単行本 Amazonで購入
とても絵が多くて子供から大人まで読みやすい本だと思います。後半に文章でそれぞれの障害についての詳しい説明もついています。息子の為に個人的に幼稚園で自閉症の本を貸し出していますが、直接障害とは縁のない周りのお母さん達にも是非読んでもらいたいと思う本です。今まで読んだ本の中で一番抵抗なく読める本です。かなりオススメ!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/8
形式: 単行本 Amazonで購入
こどもが自閉症なので、いろんな本を読みました。
子供むけにかかれた本よりも、さらにわかりやすく
学校の先生などに読んでもらうにも、目が通しやすく
軽度の子だったら、自分のことがよくわかります。
とにかく、読みやすくておすすめです
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dend 投稿日 2016/5/22
形式: 単行本
ここまでの情報から(十人十色の実在)を認めると動植物にとって困ることがあるから
(ルール違反をするバカは全部人造人間)と言う図式があることが判明するのである
これは(お星さまになるのなんて嫌だよ)を動植物は(拒絶)していることを意味する図式なのである
だからどうやって十人十色をいやがっているのか種明かしする事で
十人十色の受け入れを(はじまり)にしてください、お願いします
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
・「目指すところは、子ども達が健康なこころを成長させていくことです。発達支援はそのための手段であって目的ではない、と考えられるようになったらいいなと思っています。」(巻末の医学解説より)
・他の方もレビューされているように、とにかく分かりやすい本です。初版から5年経っていますが、古さや違和感は全く感じません。
・自閉症、LD、ADHDなど言葉は一般的になりましたが、どういう人達なのか、どう接したらいいのか、まだ分からない人が多いと思います。(私も含めて) 幼稚園や保育園、学校の方はもちろんですが、子どもに接する多くの大人に読んでいただきたい本です。あと、子ども達にも! 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
絵や文章で構成されていてとっても解りやすかったです。
発達の事をカエルに例えて書いてあり、中学生くらいの子供にも解る内容でした。
発達障害の子供達にどうやって接すれば良いか?
アドバイス的な事も書かれてあり、学校の先生にも読んでもうらおうと思っています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
軽度発達障害が良くわかる本です。身近なカエルが主人公で、主人公のカエルが困っているのは何か?どうすればお友達と一緒に行動が出来るのかを教えてくれます。私の息子は軽度発達障害です。しかし、なかなか理解されません。そこで、この本をクラスに置いてもらうことにしました。又、学校の図書室にも置いてもらうことになりそうです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー