通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
十二番目の天使 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

十二番目の天使 単行本 – 2001/4

5つ星のうち 4.1 123件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 十二番目の天使
  • +
  • 青空のむこう
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 51pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   40歳を前にして大手コンピュータ会社の社長にのぼりつめたジョン・ハーディングは、若き成功者として故郷に凱旋するが、その2週間後に妻子を交通事故で亡くしてしまう。絶望のどん底に突き落とされ、人生の目的を失ったジョンは、親友ビルのはからいでリトルリーグ・チームの監督として迎えられ、ティモシーという少年と出会う。試合でまったくヒットの打てないティモシーの成長を支えることで、やがて自身も立ち直っていくジョン。しかし、ティモシーには決して誰にも知られたくない秘密があった…。

   著者は、『この世で一番の奇跡』(原題『The Greatest Miracle in the World』)や『あなたに成功をもたらす人生の選択』(原題『The Choice』)などの著作が、世界で3500万部以上も読まれている人気作家。本書は、社会的な成功を一度すべて捨て去り、改めて人生における真の成功とは何かを模索していく物語だ。読み進むごとに、ジョンの人生が知らず知らずのうちに自分の人生と重なり、家族や友人、故郷、仕事への思いが込みあげてくるのは、わかりやすいストーリーの中に、よりよい人生を生きるためのヒントを散りばめて読者の心を引きつけていく著者の力量のなせる技だ。

   本書は、読む者によって「感動」の体験が異なる物語といえる。舞台であるボーランドの町が自分の生まれ故郷に、ティモシーの顔が幼いころに遊んだ友人の顔に、あるいは、自分の子どもの顔に見えてきたとき、読者は自分だけの、とても親密な「感動」を味わうことになるだろう。(中島正敏)

内容(「BOOK」データベースより)

野球への愛、思い入れ、友情、勝利の喜び、敗戦のくやしさ…人生、愛、そして勇気をテーマにした、涙なくしては読めない、感動の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 求龍堂 (2001/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 476300106X
  • ISBN-13: 978-4763001061
  • 発売日: 2001/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 123件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 40,680位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
自分にとってはこれが「実話」であろうと「作り話」であろうと、内容さえ素晴らしければそれはそれで良いのですが、この本については内容的にちょっと無理があるな・・と思いました。出来過ぎと言えばちょっと出来過ぎ、わざとらしさがあると言えばちょっとわざとらしいです。個人的には私はマンディーノの大ファンなんですが「彼の書く本は全部が素晴らしい!」と大騒ぎするタイプのファンなのではありません。他のレビューの中に「訳が悪いから面白くない!」とおっしゃる方もおられます。私は訳が悪いのではなく、むしろ野球を楽しみ抜いた経験のある方が訳さないからこうなっただけだ・・と思います。つまり野球をやっていると(時々ですが)ドキドキワクワクする様な場面に遭遇します。なので「これだから野球だけは辞められない!」という経験を持たれた方が本当は訳すべきでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はこの本を読んだとき、涙が出てきました。

本当に強い事ってなんだろう?

人を引きつけていく魅力ってなんだろう?

と、自問自答しながら、主人公ティモシー君の行動力、

人間力を尊敬しました。

物語は、40歳を前にして大手コンピュータ会社の社長にのぼり

つめたジョン・ハーディングさんが、若き成功者として故郷に

凱旋した、その2週間後に、妻子を交通事故で亡くしてしまう

ところから始まります。

生きる価値・存在の意味・愛する家族を一度になくした悲しみは

深く、もう耐え切れないと自分に銃口を向けます。

そんなどん底から救ったのは彼の友人でした。

『リトルチームの監督をやってくれないか。』

友人の誘いに初めはうなづけなかったものの、親友ビルの

はからいでリトルリーグ・チームの監督として迎えられ、

ティモシーという少年と出会います。

ジョンは、試合でまったくヒットの打てないティモシーの成長を

支えていくうちに、やがて自身も立ち直
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ティモシー大好き!!

オグマンディーノの作品の中で「十二番目の天使」が一番好きです。すごく心に残る言葉を与えてくれます。「あきらめるな!絶対、絶対あきらめるな!」あらゆる面で精一杯頑張ること。生きるとゆうことの大切さについて教えられました。

何かにつまずいたり落ち込んだり感動したい時に読んでみてはいかがですか?
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
どの展開もあらかじめ予想できるのに、不覚にも涙してしまいました。それはティモシー少年の心があまりにもきれいで素直だからです。登場人物のすべてがそうです。汚い心を持った人は一人もいない。でも、こんなにわかりやすい感動で満足してしまっていいのか、という気もします。これを読んだあとは、もっと行間に感動を見出せるような深い作品を読みたくなってしまいます。
すさんだ世の中だからこそ、こんなに純粋無垢な作品が受け入れられるのでしょうね。確かに私も、Never give upの精神をあらためて持とうという気持ちになりました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/29
形式: 単行本
始めの方に重い話があったので、最後の方はなんだか
急速にことが運ばれすぎていたような気がしました。
話の内容もどこか予測できることがあったのも事実です。
しかし、それ以上に、何度も何度も繰り返される言葉、
そして小さな少年の前向きさには心をうたれます。
ただひたすらに闘い続ける精神。
思わず自分自身もとなえていることがあります。
「絶対に絶対にあきらめるな!」
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mlakshmi VINE メンバー 投稿日 2003/9/9
形式: 単行本
同じ作者の「この世で一番の奇跡」と同じくらい、こちらも素晴らしいです。人間はどんな風にも生きられるとはよく聞く言葉です。例えば、あなたは犯罪者にもなれるし、マザー・テレサのような人にも、あなたさえ選べばなれると。この本はその具体的な可能性を見せてくれると思います。あなたにもなれると。「絶対、絶対、あきらめない」という魔法の言葉をあなたも手にいれられるのです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー