通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
十二支のはじまり (てのひらむかしばなし) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆表紙カバーなし。状態良好です。表紙アルコール消毒済み。迅速、丁寧に発送いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

十二支のはじまり (てのひらむかしばなし) 単行本 – 2004/11/19

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 199

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)
  • +
  • したきりすずめ (てのひらむかしばなし)
  • +
  • かちかちやま (てのひらむかしばなし)
総額: ¥2,463
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

元旦の朝、神様の家の前にきたものに1年ずつ年をやるときいた動物たちは大はりきり。うしの背にのって一番乗りをしたねずみや、道中けんかばかりの犬とさるなど、個性あふれる動物たちを描いた絵本。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

長谷川/摂子
1944年、島根県生まれ。地域で子どもと本に関わる活動を続けながら、創作にとりくむ。短編集『人形の旅立ち』で坪田譲治文学賞、椋鳩十児童文学賞、赤い鳥文学賞を受賞

山口/マオ
1958年、千葉県生まれ。イラストレーター、絵本作家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 36ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2004/11/19)
  • ISBN-10: 4001163691
  • ISBN-13: 978-4001163698
  • 発売日: 2004/11/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 14 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 355,991位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「おとうさん、えとってなあに?」

そらきた、ホイ。

年末、この絵本を仕込んでいたワタシ。

さっそく、その晩、読み聴かせ。

自分の干支、たつ年のいわれを知り、

とくに、「もともとは へびで あったが…」

「おなじ へびでも、たつのほうが ずっと えらい。」

この記述に、すっかり、ご満悦な息子(笑)。

歯切れ良いリズムと、無駄のない、長谷川摂子の明晰な文体。

山口マオの、大胆な構図と、カラフルな絵柄…

二人のコラボも、ステキ。

子供の好奇心と、ココロを、飽きさせません。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
山口マオさんの絵は、シンプルで、どこかユーモアがあって、楽しいです。文も、筋立ては単純にして、方言を折りまぜながらも、短くまとまっていて、子供にも分かりやすいと思います。表紙に順番に並んでいる十二支の絵と、見比べながら読んでやることができます。

3歳半のの息子は、読んだ一度目で「とらどし。うしどし。ぼくは何どし?」と概念が分からないなりにも面白がるようになり、二度目でだいたいの文句も覚えてしまって、絵を見ながら自分で声を出してお話するようになりました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
かわいらしい絵ではないのですが、何度も読み聞かせる度に、
だんだんとそれぞれの動物たちがかわいらしく感じてきます。
自分の生まれ年の干支を見つけては喜び、家族の干支を知りたがるようになりました。
いろんな人に聞いてまわっています。
無邪気に聞いてきますが、あまり大声で干支を発表するのはやめてほしい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は鳥ー お父さんはぁ? のように、干支のことなど理解ゼロなりに興味はある4歳児。 そこで、数ある干支関連の絵本からこちらを選んだのは なんとなく、なんですが。 ストーリーにかなりはまっている絵柄に惹かれたのかな。 で、懇切丁寧に説明を添えつつ読み聞かせましたが やっぱり難しかったようで。 それでもぼんやりと 干支にはストーリーがあるのだという意識を与えられたら嬉しい。 いつか、意味が丸分かりする日が楽しみ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
年賀状に興味を持ち始めた4歳娘に、干支の話はドンピシャでした!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す