十三人の刺客<Blu-ray>通常版 がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

十三人の刺客<Blu-ray>通常版

5つ星のうち 3.5 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,918 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,158 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 3,918より 中古品の出品:8¥ 2,363より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 十三人の刺客<Blu-ray>通常版
  • +
  • のぼうの城 豪華版 【完全初回限定生産】 [Blu-ray]
総額: ¥8,718
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 役所広司, 山田孝之, 伊勢谷友介, 伊原剛志, 松方弘樹
  • 監督: 三池崇史
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2011/05/27
  • 時間: 141 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004O0THH4
  • JAN: 4988104065766
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,840位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

戦わなければ、変わらない。
世界を揺るがす壮絶なアクションを目撃せよ!

【スタッフ&キャスト】
役所広司 山田孝之 伊勢谷友介 伊原剛志 松方弘樹 / 稲垣吾郎 市村正親
監督:三池崇史 原作:池宮彰一郎 脚本:天願大介 音楽:遠藤浩二

  【商品仕様】
141分/片面2層/シネスコサイズ
<音声>日本語 DTS-HD Master Audio(5.1ch) <字幕>日本語ガイド字幕
[映像特典]予告、特報、TVスポット集

※ジャケットデザイン、仕様、特典等は予定です。変更になる場合がございますので、ご了承ください。

発売元:セディックインターナショナル・小学館 販売元:東宝
(C)2010「十三人の刺客」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『クローズZERO』の三池崇史監督によるアクション時代劇。江戸時代末期。老中・土井利位より明石藩主・松平斉韶暗殺の命を下された島田新左衛門は、甥の新六郎ら腕に覚えのある刺客を集め、300人を超える明石藩の軍勢に戦いを挑む。通常版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

物語の内容等は多くのレビュアーの方々が記されているので割合させて頂いて・・。

自分がレビューしようと思った理由が、ラストのオチです。

※ 以 下 ネ タ バ レ

終盤に見事に暴君を打ち、唯一生き残った山田孝之さん演ずる侍のもとに、乱戦中に死んだはずの伊勢谷さん演ずる刺客(元・山賊)が怪我もなくピンピンして登場します。

このシーン最初は「ハァ??」って感じでしたが、最後の最後「ある場面」を見て納得しました。

侍(山田)には芸者の恋人(吹石一恵さん)が居たのですが、ラストシーンで玄関で火を焚いているのです。そして「なにか」の気配を感じ戸を開けますが、驚いた表情のみで何も発しません。

そこで思い出したのです。侍(山田)が刺客に加わる決意をし、それを恋人(吹石)に告げて彼女の元から去る時の彼の台詞を・・。

つまり、ラストで恋人が玄関で焚いていたのは「迎え火」であり、侍は別れの言葉の通り「あの日」に彼女の元に帰ってきたのだと。

以上の事を考えると、なぜ死んだはずの仲間(伊勢谷)が「生きていたのか」の答えも自ずと出ます。

更に見返すと、暴君を打つ場面で叔父上(役所さん)と侍(山田)
...続きを読む ›
1 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
いいですねぇ~!さすがは三池監督という作品です。
批判の多かった残酷描写…確かにどぎついですが、だって三池監督だもん(笑)仕方ないよ。
作風を理解して購入したほうが良いと思います。

でも、今回の残酷描写は必要があったと思います。
序盤で登場して強烈なインパクトを残した娘さん(四肢切断されていた人)が、必死の思いで
筆を口に咥えて書いた五文字…あの姿を見たら、もうどれだけひどい殿様なのかが伝わって来ます。
これは絶対に仇を討ってあげたいと思う。

スマップの稲垣吾郎さんが、それはそれは悪虐非道な殿様を嬉々として演じられています。
演技はうまいわけではないのだけれど、ものすごく合ってる、役になり切られているんですね。
ビートたけしさんなんかもそんなタイプの役者さんですが、何というか…ものすごい存在感があるんです。
よくぞ許したな、ジャニーズ事務所という感じです(笑)

他の役者さんたちも、みんな本当に役柄がハマっています。実にいいキャスティングです。
高岡蒼甫さんや伊勢谷友介さんなんかも、個人的にはあまり演技がうまくはないと思うのですが、すごく良い配役でした。
出ている方全員の個性を生かした、にくい配役が多かったと思います。<
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いろんな役者が出ているが、ふだんコミカルな役が多いと、そのイメージが
抜けないので、刺客をやらせても、必死さが感じられないし、セリフまわしも
いまひとつ。
冒頭のショッキングな場面で、グッと見る者を引きつけたのは良いが、
稲垣や沢村など、ちょっと生温い演技の役者がいるのが残念。
そんな中で、やはり松方弘樹が光っている。久々に立ち回りを見たが、
大江戸捜査網のときからずっと冴えている太刀捌きがしびれる。
苛政は虎よりも猛なり、という言葉があるが、そのとおり。
今の政治を見るにつけ、隣国を笑ってられないのではないかと思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きゅうきゅう トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/21
 スキヤキウェスタンジャンゴを鑑賞して三池監督の奇想天外な新しい時代劇作りが痛快だったので、続けてこのリメイク版13人の刺客を鑑賞。旧作十三人の刺客は重厚な映画で昭和の容貌を持つ俳優陣による昭和の臭いがプンプンしていましたが、こちらは全く違ういわば平成漢の作品になっています。
 七人の侍で脂の乗ったアクション映画作りを見せた黒澤明を彷彿とさせる展開、仕立て、画角、効果…。俳優陣も旧作のような死生観がにじみ出る武士の容貌を持った役作りが素晴らしいです。こんな顔をした俳優はもういないかと思っていました。古田新太は面変わりしているほどの凄みです。松方弘樹もとても69歳とは思えない身体の切れを見せますし、伊勢谷友介はまさに七人の侍での三船敏郎を彷彿とさせてくれます
稲垣五郎の役作りは特に◎。旧作の菅貫太郎には敵わないものの、泰平の世に飽き飽きした「隔世遺伝した武将の血?」が狂気と化した主君を見事に演じています。その他のすべての役者がドラマを最大限に作りだしていて、いくら書いても書きつくせません!
 撮影、美術、音声などスタッフの至高の技にも感嘆。フィルム時代には考えられなかった暗がり情景描写はHD時代ならでは。賭場の蝋燭の瞬きなどは息をのむリアルさです。玉に瑕なのはCGですね。牛とかアクション、罠の仕掛け駆動等のCGの質が低すぎます。乗馬シーンなどの隠し技CG
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す