通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をす... がカートに入りました
+ ¥300 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。細かな劣化がございます。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか 新書 – 2015/10/24

5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 138

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか
  • +
  • 医者にはがんは治せない 自分の力で病気を治す30の方法
  • +
  • 医者が患者に知られたくない 治療の真実
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 79pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

"【99%の医者が抗がん剤を使わない!?】
~それなのに、効果が期待できない治療をなぜ患者にすすめるのか~

医学の専門家である医者でさえ、治療法を迷うのが「がん」という病気です。
手術の決断を迫られたとき、抗がん剤が効かなくなったとき。さまざまな局面で患者さんは、難しい選択を迫られます。

では、医者ががんになったら、医者の家族ががんになったら、どんな治療を選択するのか。そこにがん治療の真実が隠れていました。
本書の中で詳しく触れていますが、医者が抗がん剤を使わない理由のひとつに、
「医者たちが西洋医学の限界やリスクを知っている」ことがあげられます。

医者は専門外の病気であっても、自分や家族ががんになれば、
主治医選びに妥協はしません。
主治医の治療方針が「違う」と思えば、自分の意見をはっきり述べ、
セカンドオピニオンを求めることもあります。

この本には、医者が患者さんたちに言えないたくさんの真実が詰まっています。
がんになった医者が、それぞれの局面で選んだ方法は、多くのヒントになるものと信じています。

【本書の構成】
第1章
医者は患者にすすめてきた
抗がん剤を使うのか

医者の選択1
自分自身や家族ががんになっても
抗がん剤治療は受けない

医者の選択2
抗がん剤の副作用で、
突然死ぬこともある。
「打たない」治療をすすめる医師を探す

第2章
がんになった外科医が
外科手術をためらうのはなぜか

医者の選択 7
手術をしたがる外科医を信用しない

医者の選択8
術後の後遺症を防ぐために、
「腕のいい外科医」以外には
絶対に切らせない

第3章
「効果の期待できない」治療を
なぜ医者は患者にすすめるのか

医者の選択10
病院がもうかるために、
「自分が患者なら拒否したい」治療を行う

医者の選択11
医療訴訟を避けるために、
マニュアルに沿った治療しかしない

第4章
なぜ医者は患者にはすすめない
代替医療を選ぶのか

医者の選択13
西洋医療にこだわらず、
セカンドオピニオンを使い、
自分にあった治療法を探す

医者の選択15
「生活習慣の改善」、
「ストレスの緩和」で
がん細胞の増殖を抑える

第5章
医者は自分が患者になったとき、
「死」とどう向き合うか

医者の選択22
末期がんになったら、
延命のための治療は一切しない

医者の選択24
最期まで自分らしく
生きることを考える

内容(「BOOK」データベースより)

99%の医者が抗がん剤を使わない!?それなのに、効果が期待できない治療をなぜ患者にすすめるのか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 207ページ
  • 出版社: アスコム (2015/10/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 477620844X
  • ISBN-13: 978-4776208440
  • 発売日: 2015/10/24
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 79,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

10件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

10件中1 - 8件目のレビューを表示

ベスト1000レビュアー
2017年3月20日
形式: Kindle版Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月26日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りベスト500レビュアー
2015年12月21日
形式: 新書Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年6月27日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月5日
形式: 新書Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告