中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ♪『土日祝日も営業中!!』 ○こちらの商品はクリーニング済みですが若干の汚れ、傷み、日焼けはご了承下さい。 ※当店では24時間以内に佐川飛脚メール便で発送し、その際にAmazon上より出荷通知をお送り致します。 【注意】この商品は店頭でも販売している為、タイミングによっては稀に売切れの場合がございます。その場合はお取引をキャンセルとさせていただきます。予めご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

医者の個人生活366日 (ぶんか社文庫) 文庫 – 2009/6/5

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫, 2009/6/5
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

医者は毎日が修行である。新年を自宅で迎えたことのほうが少なかった。冷えたシャケ弁当を売店で買ってきて医局で1人、壁と話をしながら食べた。学会では、数時間その会場に軟禁状態であった。学生たちに老人医療の話をしたら、ポカンされた…。時には医者であることに限界と疑問を感じながらも、多忙な生活に追われる「医者の1年」をユーモラスに描く痛快エッセイ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

米山/公啓
1952年山梨県生まれ。聖マリアンナ医科大学卒業。同大学第二内科助教授を経て作家に転身。医学博士。専門は神経内科。東京都あきる野市の米山医院等で医師としての仕事を続けつつ、作家活動を行なう。エッセイ、医療ミステリー、医学実用書など著作は多数。テレビ・ラジオなどの出演も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 390ページ
  • 出版社: ぶんか社 (2009/6/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4821152576
  • ISBN-13: 978-4821152575
  • 発売日: 2009/6/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,165,817位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
作者は後に作家として自立されるのですが、臨床・後輩の指導・様々な医療施設での手伝い医をする大学の中堅医師時代の「後期青年医師」の1年の日記です。 元旦の代診医から1年が始まり、医局でハードドライブのバックアップをとる大晦日まで、医療の現場での見聞が、ユーモラスながら真剣に語られてゆきます。 その中にキラリと著者の医療に向かう姿勢がにじみ出ていて好感を持ちました。 今までのお医者さんの書いたエッセイは、思い上がりか内輪の暴露かで読後感が良くなかったのですが、この本はさわやかな感じを残してくれました。 医療に対する、自然な謙虚感といったものが、文章の底辺に流れているからです。 また、医局という耳慣れない言葉の意味することもわかりました。 封建的なものの権化見たいにいわれますが、どうも、敷居の無い書斎みたいなものであることが初めてわかりました。 医者の世界をのぞきたいかた、掛っている医者の歩んできた道のりを知りたいという方にはなかなかの良書と言えるでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
そういうことを改めて感じた次第。
かなり古い作品だったのね。1994年か。20年近く前だが、そんなに古さを感じさせなかった。でも確かに携帯とかは出てこなかったなぁ。
今とは違うところもあるだろうけど、医者の一日も普通の人間と大きく変わらないよね、と感じさせられた。

読みやすいし、なかなか面白いですよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 医者の私生活というか、どんなことを考えているのか等が、平易に書かれており、医学については我々よりもはるかにプロなのだと思うが、医者も1人の人間なんだなと、親しみを覚えた。文章もしっかりしており、読みやすくて、医者の日常を知るには良い書物と思った。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告