通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
医者ではわからない からだの異常はなぜ左に現れるの... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。クリーニング済!24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。【検品担当者より】丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。日本郵便ゆうメールにて毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

医者ではわからない からだの異常はなぜ左に現れるのか (廣済堂健康人新書) 新書 – 2014/11/30

5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2014/11/30
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 215

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 医者ではわからない からだの異常はなぜ左に現れるのか (廣済堂健康人新書)
  • +
  • 長引く痛みの原因は、血管が9割 (ワニブックスPLUS新書)
  • +
  • 首や腰をボキボキ鳴らすと早死にします -肩コリ、首コリ、腰痛は正しくラクに治す! - (廣済堂健康人新書)
総額: ¥2,624
ポイントの合計: 79pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

左側に歪むのは癖ではなく、身体の危険信号です!
ひょんなことから医学の道に入った美術家の筆者が、自身の手と目で見つけた、からだの法則。
これは医学の常識を覆す新常識になるかもしれない。
家庭でできる簡単な施術もご紹介!

おもな内容
●骨のズレる方向には規則性がある
●腰痛の原因は左にズレた椎骨!
●誰にもある、アシンメトリはからだの異常の始まり
●押されて痛いはずの箇所が痛くないのは異常!
●整形外科では本当の意味で腰痛は治せない
●腰痛のときにレントゲンはナンセンス
●ひざの痛みは腰椎と仙骨を見ろ!
●腰痛のときには体操やストレッチは厳禁! ……ほか

出版社からのコメント

美術的な見方を医学に応用して人体を観察すると、デッサンの狂いがそのまま疾患の所在を
現していることがわかる――美術家の筆者が自身の手と目、そして経験から、からだの異常を
あらわす“新法則"を発見。しかも驚くことに規則性まで存在していたのです! 医学の常識を
覆す新常識が解き明かされる……。家庭でできる簡単な施術例も紹介しています!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 廣済堂出版 (2014/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4331519082
  • ISBN-13: 978-4331519080
  • 発売日: 2014/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,749位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 変雀 投稿日 2017/4/28
Amazonで購入
かつて按腹圖解に示されていたような硬結を解くことで病を消散させることに主眼を置く書。只統計学的に背部の左側の処置が難病の快癒に繋がる(もちろん反応が左側に表れ易いのはうなずける)。左利きとか、臓器左右逆転患者の場合はどうなるかわからないが、整体師の今後の在り方に一石を投じたもの。
現代医学が症状を押さえつけるのに対し、症状が表れてこそ悪しき所が溶け去る徴とするのは頷ける。東洋医学の治癒に向かうのと同じ。
兪穴と募穴の反応を大切に。更にそれが兪穴では左に現じやすいということは特記すべき事。感謝!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
なぜ左に現れるのか?との本題の答えとして最終章に書かれている内容はこの人の体系学的な医学的基礎知識の無さによるものだと思いました。

基本的に解剖、生理、病理を国家資格者並みの勉強をしていればこんな結論にはならないと思います。あまりに短絡的でしかも医学的に解明された
つもりのようですが医学的にも理解不能で飛躍があり過ぎでした。

それまで書かれているアルカロイド説などそう言う考え方もあるのか・・・と読み進めて、椎骨の矯正法までも納得し理解しましたが本題を語る最終章を
少し読んだだけでこの筆者は脳神経系と脊髄神経系の意味さえ理解できていないのか?と思いながら読み進めるとやはり基本的な医学的基礎知識が
体系立てて理解できていないと思いました。頭蓋骨、第2頸椎は右、胸椎以下は左になると言う経験値は実際そういう傾向が多いのでしょう。

多くの経験から導き出した傑出した整体師なのでしょうが、本題の問いの答えは私としては得られませんでした。すでに書かれているレビューで何故、ガンを施術しなくなったのかと書かれている人がいましたが、ガンに対する医学的知識があればガンに対して手技で揉むのか触るのか分かりませんが施術しないのは当然のことで私は逆にこの本の始めに長々と筆者のガン患者への施術が書かれていかにも治す実力
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私自身が左側に原因不明の痛みがあるため、この本を購入しました。
本の内容はとにかく背骨のズレに身体の不調があると延々と書かれており、
それではその不調をどう治すかというと、たったの6ページのみ施術内容が
記載されてるだけ、結局は著者の施術を受けるか、別売りの1万円のDVD
を購入して他の誰かに施術を行ってもらわないと、著者の提唱しているモル
フォセラピーの効果の程はわかりません。
要はよくある著者の整体医院の遠まわしな宣伝本です。
整体師には人の体の不調や病気を食い物にするような本の販売はいい加減
控えて欲しいものです。
私が住んでる場所には大型書店がないため、この本に書かれている内容を
確かめることができずにamazonのレビューに頼って、この本を購入しました。
結果、失敗でした。
なぜ、他の方が高評価のレビューを書いて、そのレビューが参考になったと
大勢の方が評価しているのかが分かりません。
高評価のレビューを書かれている方は著者の施術を受けたのでしょうか?
また、レビューの内容も抽象的なことしか書かれておらず、この本を読んで体
の不調が良くなったとは一切書かれておりません。
この本を読んで体の不調を少しでも良
...続きを読む ›
3 コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この本は、読んでも何故左側に異常が現れるのか、結局分からずじまいでがっかりしました。
アシンメトリーがあることにどれ程の意味があるのかもよく分からなかったですし、癌の治療をして治せるのに、何故今はもうしていないのかの説明もなく、よく分かりませんでした。 そして星5つのレヴュー。。。

ですが、医者が検査をしても異常が無いことが分かるとすぐにストレスのせいにする。 という記述に関しては全くの同意見です。
私は左半身全部に神経痛の痛みがあり、病院に行ったところ、先生に「ストレスだと思います」と言われ、私が「ストレスはありません」と言っても「自覚が無いだけ。 痛みに集中しないでください。」などと強引にストレスのせいにします。  自覚の無い程のストレス位でこんなに痛みがでるはずもないし、全員多少なりともストレスを抱えていると思うので、言語道断です!
また、そこの先生は、私を試すように、痛みが出たのは何年も前の事なのに「痛みが出たのは何曜日か覚えていますか?」という質問をし、私は「覚えてるわけないじゃないですか。」と怒ることなく冷静に「覚えていません。」と答えたにも関わらず心療内科を勧めてきました。 仕方なく行ってはみましたが、
処方された精神安定剤は効果がないばかりか、夜、中々眠れず、毎日必ず3回夜中に目が覚めていました。 効かな
...続きを読む ›
4 コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー