中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 宝の山
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なしよい状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

医療崩壊はこうすれば防げる! (新書y) 新書 – 2008/7

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

救急医療の「たらい回し」、出産難民の急増、小児科の激減、地方病院の倒産…。そればかりか、ベッド数削減、医療安全調査委員会の設立などさまざまな「愚策」が崩壊に追い打ちをかけている。医師ができることは、病院からの“逃亡”だけなのか?医療崩壊の病巣である厚労省の医療政策を徹底的に検証し、医療再生の道を探る。医療崩壊の真実を知る医師たちの提言を聞け。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

本田/宏
1954年福島県生まれ。弘前大学医学部卒業後、東京女子医科大学第3外科にて腎移植、肝移植の研究に携わる。89年から済生会栗橋病院へ。現在、同病院副院長兼外科部長。また、現場で働く者の立場で国民のための医療を考える「NPO法人医療制度研究会」の代表理事を務めながら、日本の医療の現状を憂い、幅広く執筆活動や講演を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 206ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2008/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862482953
  • ISBN-13: 978-4862482952
  • 発売日: 2008/07
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 439,076位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
外科部長をなさりながら、医療崩壊の危機を多くの人々に発信し続けていらっしる本田先生。本作は本田先生が各分野の専門家に医療崩壊の処方箋を依頼した本です.医療崩壊の原因が政府・官僚そして国民自身にあることは明らかです.しかし、政府も国民も大事なものがなくなるまで理解できません.残念ながら日本人の民度は低いのです.つまり日本医療が死滅するまでわからない、焼け野が原になったところからの再出発しか道はないと思います.それはイギリス同様いばらの道となるでしょう。これからどんどん勤務医は退職し、公立病院は閉鎖になり、開業医はつぶれ、混合診療で高額の医療費を負担できる人しか、病院に行くことはなくなるでしょう.また、より安価な医療を求めて海外へいく人が増えると思います.いまアメリカ、ヨーロッパでは高額医療や長期間の待機医療にがまんできずインドで医療を受ける人が増えています.インドでは英語が通じ、かつ世界レベルの医療が受けられるからです.日本人は英語が苦手ですが、これからは日本人医師、看護師で英語のできる人々がインドへスカウトされ、よりよい環境で働けるようになるでしょう.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 本書の7章までが 現場医師による、各自の持ち場での医療実践と医療崩壊との戦いの記録であり、再建策となっている。
 厚生労働省が打ち出す政策の背景としての財務省の政策分析、霞ヶ関内の力学等の、政策分野からの論考には弱点を持っているが、それぞれの現場医師の実践記録としては十分に読み応えがある。
 編著者である本田宏による第8章「日本医療の生き証人の声を聞け!―厚労省への「遺言」 」は、高岡善人先生に対する聞き書きをしたスタイルではあるが、本田自身の意見と高岡の証言・意見の区分が一読では判然としない部分がある。
 また、歴史的事実・日本医療制度史を部分的に書き換えべき内容を含んでいるのだが、本田は他の関係史料・他の関係者の証言との照合等を何処までやって本書を送りだとしたのだろうか?
 貴重な「現場医師からの医療再建策」ではあるが、特に第3章「「絶滅危惧種」産科の崩壊を防ぐ現場からの提言」に見られる他の医療職種との連携や視点に弱点を感じる。
 ともあれ医療再建にためには、本書を踏まえてより幅の広い関係者の議論が必要と思われる。そのための貴重な一冊になることを願っている。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
救急・小児・産科・訴訟・後期高齢者医療・療養病床・地域医療
を小テーマとしてそれぞれの分野に詳しい医師が
問題点・実例をあげて解決策の検討を行っている。
この業界、多士済々と感じる。

コンパクトにまとまっておりわかりやすい内容だと思う。
非医療従事者の方にも広く読んで頂きたい。
医療崩壊ウオッチャーで詳しい方でも、
引用するのに便利ではないかと思う。

上梓されてから時間が経っており、
状況が変わっている内容もある可能性に注意されたい。
また、タイトル通りに完全な処方箋を示せている
とは思わないが、問題提起だけでも評価できると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告