中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★中古になりますので多少のキズ、折れ、ヨゴレ、ヤケ、傷み等がありますが、いずれも重度のものではありません。状態の悪いものにつきましては、コメントを記載しております。また、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

医療崩壊の真実 (アスキー新書) 新書 – 2009/10/9

5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 3,161 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

医療問題を解く鍵は現場のホンネにある!
コンサルタントによる医師不足解消の現実策とは?

医療崩壊の根底にある、医師不足問題に解決策はあるのか?
「医者が逃げ出す本当の理由」を業界コンサルタントの視点から徹底追及!
医者・病院の知られざる本音と問題とは?関係者と患者の意識を変える、医療問題をめぐる新提案の書!

内容(「BOOK」データベースより)

医療崩壊の根底にある、医師不足問題に解決策はあるのか?「医者が逃げ出す本当の理由」を採用コンサルタントの立場から徹底追及。医者・病院の知られざる本音と問題とは?疲弊する現場を支える、今できる方策とは何か?関係者と患者の意識を変える、医療問題をめぐる新提案の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2009/10/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048680447
  • ISBN-13: 978-4048680448
  • 発売日: 2009/10/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 596,892位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
これまでも様々な報道で医療の崩壊を耳にすることはありましたが、リアリティがないというか何となくピンと来ることが無かったです。
しかし、本書を読んで医療の崩壊は現実に起きてるいることがよく分かりました。
本書は、医学の専門知識がない私でも読みやすく、医者の苦悩が分かりやすく書かれています。
人の命を救う医者、社会がその医者を救わなければ、日本の未来が不安でなりません。
具体的に、本書では医者を救う方策も書かれています。
私も、社会の一員として理解しなければならないことが多々あると思いました。
本書で一番興味を抱いたのは、なぜ医者が医者という職業を選んだかという理由です。
あ〜なるほどと思うと同時に、この入り口の部分に問題があるとも思いました。
未来を担う子供達が医者という職業に憧れ、夢を抱けるような環境を作らなければ。。。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 地方自治体病院に勤務する30歳代の外科医です。
 絶賛するレビューもありますが、私の感想としては、それほど深みはないかと思います。
 ただし、その分、と言ってはなんですが、わかりやすいという意味では間違いが無いと思います。
 また、著者が医師斡旋業であり、これまでの医療関連の書籍には無かった立場・視点から現状を分析していると言う意味では稀有な書籍ではないかと思います。
 
 一つだけ、反論を。

 ====================================
 地方だがら、医者が来ない、というのは単なる言い訳に過ぎません。
 ====================================
 以上、引用です。

 地方であるがために不利な部分というのはあります。

 それは子供の教育環境です。
 医師であれば、それなりに高学歴ですし、また収入もある程度は保障されています。 
 当然、自分の子供にはより高いレベルの教育を受けさせたいと思います。

 そこで、田舎での勤務と、より高いレベルでの教育環境、この二つが両立しなくなります。
 
 単身赴任という手があります。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
間違いなく良書である。「良薬は口に苦し」、可能な限り客観的な立場から政治的思惑を排して書かれた、現状では殆ど唯一の著書である。

○医師不足ではなく、問題は診療科・地域の偏在である
○時間帯によっては、実は医師は余っている
○「地方に医者が来ない」説はウソ、人気病院が幾つもある
○女性医師が仕事と育児を両立できる環境がない
○マネジメントと人事を真剣に考えていない病院が多い
○医療側も患者側も、よりよい医療のために発想の転換が必要
○救急医療は、本当に「救急」の患者だけであれば充分に維持できる
○産科医の苦境の要因のひとつは、日本人の「自然分娩信仰」

古いタイプの医師や利害関係者は怒るだろうが、いずれも正論である。

予算の「質」は全く考慮せず、予算さえあれば解決すると単純素朴に考える元財務官僚の方も、この著書を熟読すべきだろう。
...続きを読む ›
1 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
医師斡旋業を職業としている筆者が長年の経験を生かして自分の考えを述べていく。

内容は主にこれまでの経験と様々な風聞に基づいた主張が主体で、ウラをきちっととっているわけではなさそうなのが残念。
(明らかな間違い、勘違いも何カ所かありました。)
ただ、経験をもとに書いている分わかりやすいのは確かです。

医療と関わりのない人が読む「読み物」としてはとても良いですが、医療従事者が読むにはどうだろう、という感じです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー