通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
医療大崩壊 もう、クスリはのめない 医者にはいけ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 WHITE-BASE
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯ありです。一度通読したのみです。状態は良い方だと思います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

医療大崩壊 もう、クスリはのめない 医者にはいけない 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/9

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/11/9
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,110

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 医療大崩壊  もう、クスリはのめない 医者にはいけない
  • +
  • 内海聡の「大ウソ医学」にだまされない極意 (内海聡の医学不要論DVD付録100分)
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

医者とクスリから「身を守る」ために
メディアも続々医療批判 やっと気づき始めた!

●ガン検診、ガン治療 受けた人ほど早く死ぬワケ
●ガンの「超早期発見」は病人狩りビジネス、「超早期死亡」になるだけ
●医者はなぜこんなに大量のクスリを出すのか
●じつは欠陥、危険だらけの腹腔鏡手術
●人口透析は8割不要 患者一人、年500万円の荒稼ぎ
●高血圧治療で死亡率5倍に急増!
●市販薬を徹底調査 副作用がこんなに怖い!
●医療マフィアが国家財政を食いつぶす 高額医療のワナ
●ロックフェラーは、クスリを飲まない


新しい医療の夜明けへ!

出版社からのコメント

長年の医療批評の集大成
船瀬俊介、渾身の一冊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 共栄書房 (2016/11/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763410717
  • ISBN-13: 978-4763410719
  • 発売日: 2016/11/9
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,473位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
常識に反することが書かれていますが、主張の内容は正しいように思います。

◎健診を受ける人ほど早死に
◎降圧剤のウソ
◎糖尿病治療はアブナイ
◎心臓手術の約8割が不要
◎余命の告知は脅し文句

医療は詐欺みたいなものですが、信頼関係があるので詐欺ではないという不思議な構図があります。
本書を読んで考えてみてください。
過激に見えますが、一読の価値はあります。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
病院マニアこそ読んだ方がいい。これまでの常識は通用しないのを知ればいいし、それを多くの人が知れば更にいい。これからは腑抜けに居場所はなくなるのだから。あの安保徹医師の急死も暗殺でしょう。作者も無事でいてくれればよい。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
もうここで説明する必要もないとは思いますが、
騙されてしまう人もいるかもしれないので一応書いておきます。
著者の船瀬は有名な陰謀論者でありトンデモに分類される人です。
同じくトンデモ陰謀論者のベンジャミン・フルフォードとも繋がりがあります。
こういう本にハマる人は都市伝説を信じ込むj女子中学生と同じです。
ファスティング(断食)でガンが治癒するとか
国際医療マフィアが暗躍しているなど
証拠も提示しないで無責任にガセ情報を垂れ流す本書の著者は
全く信頼に値しません。

一例を挙げるなら彼が敵視するロックフェラーは
非ユダヤ系なのですが、
本人はその辺も勘違いしている様です。

一番心配なのはこの本を信じた人が
通常医療を受ける機会を逃し
取り返しのつかない状態になる事です。

他にもAmazonや書店に積んであるトンデモ本の著者として
由井寅子 内海聡などがあり、
この2人も繋がっています。
Youtubeで確認してみてください。

とにかくこの本(前述した人物の本も含む)は読む価値はありません。
彼らは現役医師と違いなんら責任が生じない為
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告